ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーTOPへ

  ◆ログハウスを建てる時・・あると便利な道具たち


ログハウスを建てるのに、あると便利なツール(道具)をご紹介します。

もちろんこれらのツールには、ログを住みやすくしていくための棚作り、
家具や木工雑貨つくる上でも大変便利で大活躍してくれます。

いきなり全部そろえるのはとても無理なので、
私たちは必要になったものから、少しずつ揃えていきました。

電動工具は新品を購入したほうが色んな面で安心なのですが、中にはかなり高額なものもあります。
信頼できるルートなら中古でも十分使えるものを探してみましょう。
近くのお店、知り合いの大工さんが使わなくなったもの、
ネットショップやオークションなどを上手に使って揃えてみては。

それから、これらの道具を使っていく上で怪我には注意が必要です。
とくに電動工具は使い方をあやまると大怪我になりかねません!
工具に詰まった木屑をとるときなどは、電源コードを抜いてから作業するなど充分気をつけてくださいね。
(もちろん、手道具でも使用する際には充分ご注意ください)

ツール(道具)は手に入れたらどんどん使ってみましょう!
いろいろためしていくうちに、うまく使いこなすことができるようになり
作業の幅がぐ〜んと広がること間違いなしです!





(↓以下の部分は道具を主に使いこなしているissanがご紹介しています)

▼電動工具いろいろ▼

■ インパクトドライバー
モーターの回転機構に打撃機能を加え、ビスなどを強力に締め付けるための工具。充電式バッテリーのものは作業性もよく欠かせない電動工具です。換えのバッテリーもあると問題ないでしょう。ただ建築には90mmとか120mmといった長いビスを頻繁に使うときもありますが、その時は100Vの電気式インパクトドライバーの方が便利でしょう。
利用度:★★★★★

■ 電気ドリル・充電式ドライバードリル
ドリル刃のビットを高速回転させて、木材に穴をあける工具。ログ本体を積み上げていくときに電気の線を通していきますが、その時に必要不可欠です。正逆反転切り替え機能があると使いやすいです。ログ本体などといったごつい材以外は充電式ドリルドライバーで下穴あけをすれば作業性もよいでしょう。
家具を作るときの穴あけはほとんどこれでしています。
利用度:★★★★★

■ 丸のこ
円盤上のノコ刃を高速回転させて木材をカットする工具。一言!必ず使います。専用の定規もあれば、角度を変えてカットしたりするのに大変便利です。
サイズは6型(160mm)が使いやすいでしょう。
利用度:★★★★

■ 卓上丸のこ
幅木・額縁・廻り縁などかく内装仕上げ材などを切断するのに大変便利です。
また、角度切りや傾斜をつけて切断もできます。
小型のものが1つあると何かと使えます。
利用度:★★★★

■ ジクソー
ブレードを上下方向に高速で往復させて、材をカットする工具。
丸のこが使えない狭い場所でのカットやカーブにカットする時に便利です。
家具に施すカーブはこれでできます。
利用度:★★★★

■ 糸鋸
ジクソーではできない細かな仕事やくりぬきなど自由に曲線切りができます。
家具に施すくりぬきはこれでできます。
利用度:★★★

■ トリマー
ビットを高速回転させて、材を彫る工具。
主に材を丸く面を取る加工に使います(コロ付き丸面ビット)。
ビットの種類を変えれば、いろいろな装飾もできますし、定規とストレートビットを使って溝を彫ることもできます。
利用度:★★★★

■ サンダー
材の表面を研磨して美しく仕上げる工具。
やはり手でサンドペーパーをかけるより何倍もスピーディーです。
利用度:★★★

■ ディスクグラインダー
鉄筋の切断・錆落とし・木材の研磨・コンクリートやタイル、レンガの切断などと
幅広く活躍する工具。
利用度:★★★

■ 電気カンナ
木材表面の凹凸を削って仕上げるための工具。広い面積を仕上げるときはこれでやると作業性もよくなります。狭い所や細かい作業はやはり手カンナです。
利用度:★★★

■ 小型溝切りUp!
材に溝をつくるための工具。家具を製作する時、背板に合板や羽目板を利用したり、引き出しの底板に合板を利用します。その時、その厚みの溝をついてはめ込みます。
カッター刃は3ミリから15ミリまで溝がつける自在カッター刃を使っています。これだと何枚も刃をそろえる必要がありません。
※画像にポインターを合わせてみて下さい→
自在カッター刃です
利用度:★★★

↑TOPへ

▼エアー工具▼

■ エアーコンプレッサー
空気を圧縮するための機械。これに各種工具をつないで利用します。20M位のホースがあれば十分でしょう。また、エアダスタもあると一気にほこりや木屑を吹き飛ばすことができますので、現場掃除も楽です。
利用度:★★★

■ フィニッシュ 仕上げ釘打
コンプレッサーとつないでエアーの力で釘あとの目立たない仕上げ釘を打つための工具。内装材(幅木・廻り縁・窓廻り・フローリングなど)のとめつけはこれを使います。ログハウスでは、壁材(ログパネル)や天井パネルのとめつけにと活躍します。
利用度:★★★

■ エアー釘打
コンプレッサーとつないで各種釘打ちをするための工具。床や屋根の下地にするコンパネを一気にとめつけていく時などたいへん便利です。1本1本手打ちもできますが、作業効率を考えると・・・・。
利用度:★★★

↑TOPへ





▼手道具いろいろ▼

■ 指し金
L字型をした金属性の定規で大工作業には欠かせない道具です。
直角をだすのはもちろん、複雑な計算をしないでも材を等分にしたりもできる
たいへん万能のものです。
利用度:★★★★★

■ 留め直角定規
45度を測るための定規で、片方が直角になったものがなにかと使えるでしょう。
利用度:★★★★★

■ スケール
これがないと作業が始まりません。丈夫なものを選びましょう。
利用度:★★★★★

■ ハンマー
釘を叩いて打ち込んだり、ノミを叩いたりするための道具。
片方が平面、もう片方が丸面になっているゲンノウが、大中小あれば十分です。
利用度:★★★★★

■ ノコギリ
材を切断するための道具。
目立てのいらない替え刃式のものが良いでしょう。
利用度:★★★★★

■ ノミ
材に溝を彫ったりするための道具。刃幅9・15・24mmのものがあれば
たいていの作業はできるでしょう。
常に手入れ(研ぐ)していいものを長く使いましょう。
私は師匠からゆずりうけて大事に使っています。
利用度:★★★★

■ カンナ
材の表面を削る道具。とにかく色々な種類があります。
少し小さめのものをひとつ使いこなせるようになるといいでしょう。
ノミと同じくまめに手入れしましょう。
利用度:★★★★

■ バール
釘を引き抜くための道具。大・中・小あれば解体までほぼこなせるでしょう。
利用度:★★★

■ カッター
何かと使えますので常に腰袋に入っています。
利用度:★★★★★

■ 墨つぼ
材に直線を引くための道具。長い直線を一瞬で引くことができ、
指し金を当てられない凹凸の面にも直線を引くことができます。
使い方は、墨のついた糸をピンと張ってそれをつまみあげて離すだけです。
利用度:★★★

■ レベル
材の水平・鉛直を調べるための道具。300から400mm位があれば十分です。長さが足りない時は、まっすぐな木に固定して補えば調べることができます。
利用度:★★★

■ 釘締め
釘のあたまを沈めこませるための道具。床板を張っていくときに使います。
利用度:★★★

■ 水糸
基礎工事の時や材の並びを揃えたりと、ぴんと張った糸はまっすぐなのを
利用します。
利用度:★★★

■ モンキーレンチ
ナットを締め付けたり、ゆるめたりする道具。
ログハウスのメンテナンスであるセトリングの調整(通しボルトを締める)
にも使います。
利用度:★★★

■ 手回しドライバー
インパクトドライバーではやりづらいネジしめはこれを使います。
家具では、丁番などの金具とりつけなど細かい作業に適しています。
利用度:★★★★

■ サンドペーパー
材の表面の仕上げに使います。これをすると仕上げの塗料もよくのりますし。
240番・150番・60番位を使い分けるといいでしょう。
家具の仕上げには必ず使います。
利用度:★★★★★

■ 下げ振り
柱などの材の鉛直を確認するための道具。建築中、要所要所で使います。
なにせ『たち』(鉛直)がきちんとでていないと家がゆがみますから・・・。
利用度:★★★

■ ハタガネ
材をそろえて固定するための道具。
おもに幅の広い板を作る時に、何枚かの板を張り合わせます。その時に活躍します。圧力で材にキズがつかないように、小さな木を当てて張り合わせます。
いろいろな長さのものをそろえると便利です。

※画像にポインターを合わせてみて下さい→
ネジの部分です
利用度:★★★

■ 腰袋
いろいろな道具やビス・釘をいれるための腰にまく道具袋。
常に身に付けておきたい道具をいれればいいのですが、たまに整理しないと
どんどん重くなっていきます。
利用度:★★★★


とってもお得な電動工具のアウトレット店って?



↑TOPHOME
長年の夢…ログに住みたい!建築開始までの道のりいよいよ建築開始!Go!Go!ハーフセルフビルド
ハーフセルフビルド成功の秘訣!実際の住み心地は?ログハウスの改修工事レポート
ログハウスの地下室改装&家具製作ログに関するお問合せ家具に関するお問合せ
ログの手作り家具たちLet's!はんどめいどオリジナル木工品のカタログオーダー作品のGallery
塗料のこと|あると便利な道具たち|ログの照明えらび薪ストーブあれこれプチ旅にでかけよう!
All Rights Reserved Copyright(C) 2004 Atelier Drea.