ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーTOPへ  

◆ログハウスや家具の塗料について・・


ログハウス建築に欠かせない『塗料』は、色々なタイプがあり、どれを選んだらいいのさっぱりかわからない!
というのが正直なところ。

私たちもここ何年間でよさそうかな?と思える塗料を色々試してきました。
性能を重視するのか、環境や体へのやさしさにこだわるのか・・・。

値段も商品によって安いものから高いものまでありますが、一見高く感じる商品でもすごく伸びがよくて、かなり広い面積を塗装することができれば、決して高くはありません。
それが環境にも体にもやさしく、しっかり機能してくれるものなら、なおさらです。


実際に使用している塗料を中心にこちらへご紹介していきますので、ログハウスの塗装関係や家具の仕上げなどの参考にして頂ければ幸いです。




  ▼屋外用塗料▼

■ ウッドロングエコNew!    おすすめ!     
ウッドロングエコ(無公害木材防護保持剤)20グラム/3.8リットル用
無公害で安全な天然成分から作った木材防腐保護剤で短時間&簡単に塗装ができます。
しかも粉末を水に溶かして使用するタイプでとっても経済的です。



●安全で人と環境にやさしい!!
安全な天然成分のみが原料。無公害、人畜無害で、土や水の汚染もなし。

●耐久性が抜群!!
北欧のスウェーデンでは、60年前に1回塗りしたログハウスが、いまだ腐らず。

●1回塗りでOK!塗り替え不要!!
はじめの1回塗りで、耐用年数は数十年長持ち。追加塗りは不要。

●誰でも塗装が簡単!!
粉末状のウッドロングエコを水で溶かして、刷毛やローラーで塗るだけでOK。

●木の呼吸を妨げず、木目がきれい!!
太陽と風雨により効果を発揮し、色は段々と白銀色に変化します。(材質によって多少色の違いあり)

●とても経済的!!
カナダでは数十年、メンテナンスなしで効果が持続しております。価格も、1平米210円〜252円なので、とても安い!


以前からとても気になっていた塗料で、使ってみて良さを実感しました。
あとりえどりーのログハウス外壁塗装メンテナンスに使用してみようかと検討中です。

滋賀県でも山東町の幼稚園で使われ話題になっています。

こちらにウッドロングエコの詳細&価格が紹介されています。
ログハウス 塗料 ウッドロングエコ 詳細へ
▲あとりえ どりーでは・・・屋外のフェンス製作の際に使用しました。
おすすめ度:★★★★★

■ ノンロット
防腐、防カビ、防虫の機能を損ねることなく、安全性を考慮して選ばれた薬剤を使用してあり、乾燥後には『木の香り』を保つ完全含浸タイプの塗料で、もちろん撥水性能は高いです。

塗りやすく、塗りムラもなく乾きが早いので非常に塗装しやすい塗料です。
(季節にもよりますが2〜6時間後には上塗りができます)
防虫防腐浸系の浸透塗料にしては、健康面に少しは気を配られており、施工後のニオイ等もほとんど気になりません。


ノンロット205N Zカラーシリーズ ★カラー見本はコチラ
ログハウス 塗料 ノンロット 詳細へ
▲あとりえ どりーでは・・・お客様ログハウスの改修工事の際に使用しました。
おすすめ度:★★★★

■ キシラデコール
木材防腐作用と防虫・防カビ効果がある、木材の表面に余分な塗膜を作らない浸透タイプの塗料です。

我が家では、白木の美しい風合いを出したかったので『白木やすらぎ』カラーを選びました。(次の塗り替えには濃い目のカラーにする予定です。)
作業性のよい大変塗りやすい塗料です。

良い天気が続きそうな日をねらって塗るといいでしょう。建築時に2度塗りしましたが、特に北側は気づいた時にメンテナンスするようにしています。
ちなみに窓廻りとデッキ・階段は、タンネングリーンカラーにしてアクセントを変えました。


★カラー見本
ログハウス 塗料 キシラデコール 詳細へ
▲あとりえ どりーでは・・・外回り(外壁・デッキなど)の塗装に使用しています。
実際の『塗装メンテナンス』の様子はこちらもご参考に!
おすすめ度:★★★


  ▼室内用塗料▼

■ 未晒し蜜蝋ワックス おすすめ!
材木屋とハチミツ職人さんの技術で仕上げた環境にやさしい無漂白のワックスです。木目に自然な艶を与え、木に防水・防腐効果を与えます。

我が家の床は無垢のパイン材ですが、この蜜ロウを塗ってあり2年経った今でも防水効果は衰えておらずビックリです!

塗り方は、スプーンでスポンジにとって塗りすぎのないように、よく伸ばします。乾燥するまでに約1日ほどかかります。木に自然な艶と木目が浮き出たような質感に仕上がりますので、家具にも塗装でき、自然な高級感がでます。

無公害なので、化学物質過敏症の方やアレルギーのある方でも安心してお使いいただけます。
多少お高めに感じますが、かなり伸びがよく、我が家ではこれだけ使用してもまだ半分ほど残っていて、まだまだ使えるので経済的かも。

メンテナンスにも手軽に使え、ログハウスに住むならもちろん、健康的な住宅を維持したいなら常備しておきたい塗料のひとつです。

◆『未晒し蜜蝋ワックス』詳細ページ
主な用途: シックハウス、シックスクール症候群の対処に最適です。
リビング: フローリング、ダイニングテーブル、木の椅子、家具の扉など
和室: 天井、柱、工芸品、天然木など
玄関: 腰板、上がりかまち、木製ドアなど

特徴:
良く伸びて経済的 
(カレースプーン一杯で約半畳分。1Lで約70m2(約40畳分)
カンタン (スポンジで一回塗り。下地オイル不要)
防水性 (木に撥水効果をもたせます。室内専用ー土足厳禁)
もちろん天然 (国産、無農薬、無漂白)
ナチュラルな艶 (木目が美しく自然な艶を与えます)
ログハウス 内装 蜜蝋ワックス 1リットル 詳細へ
▲あとりえ どりーでは・・・内装(床すべて)・家具などに使用しています。 Aタイプを使っています。
おすすめ度:★★★★★

■ オスモカラー おすすめ!
自然の植物油をベースにした、環境にやさしいドイツ製の無公害塗料です。表面に塗膜を作らない浸透性の塗料で、木の持つ自然の風合いを生かします。

我が家では、防水性が非常に高く、防カビにも優れている『ウッドプロテクター』と美しい仕上がりと撥水効果のある『ウッドワックス』を使っています。

たとえば、木製キッチンの天板には、まずウッドプロテクターを塗って1日乾燥させてから、ウッドワックス(ライトオーク)で仕上げました。

撥水効果も抜群で、1年半たった今でもぜんぜん問題ありません。
また、ダイニングテーブルはウッドワックスのみで仕上げています。

無公害なので安心して使えるのが一番です。

塗り方は、ウッドプロテクターはハケ塗りで1日乾燥させます。ウッドワックスについては、固めのハケで塗り、30分位してから布で拭き取ります。乾燥は約半日ほどです。

少し高価なイメージがありますが、よく伸びますし、何より無害ということで安心してつかえますので、結果的に一番いい塗料なのかもしれません。

【自然塗料 オスモカラー】オスモカラー ウッドプロテクターはコチラ
▲あとりえ どりーでは・・・内装(キッチン・洗面)・家具の塗装に使用しています。
おすすめ度:★★★★★

■ オイルステイン
高級染料を溶剤に溶かした油性の透明着色剤です。木目をそのまま残し、深みのある色合いに仕上がります。

非常に塗りやすく、乾燥時間も1時間ほどです。

塗り方は、ハケを使わずウエス(着古したTシャツなどで十分)に直接染み込ませて塗ります。この方がムラなくまた無駄なく塗装できます。

くりぬきを施した場所などのように狭く塗りにくい所は、小さい筆で塗ります。
また、色を混ぜ合わせてオリジナルカラーとしても利用しています。

ログハウス 家具 オイルステイン 詳細へ
▲あとりえ どりーでは・・・家具の塗装に使用しています。
おすすめ度:★★★★

■ 荏油(えあぶら)
シソ科の荏ゴマという植物から取れる油で、昔から建築材や、家具などに使われています。アレルギー予防に効果があるといわれるアルファ・リノレン酸を多く含み、食用としても用いられる健康オイルです。
(ちなみにこの荏油にお米のとぎ汁を混ぜるとゼリー状になり、とてもいいワックスになるそうです)

塗り方はウエスに直接油を染み込ませ刷り込むだけです。
深みのある艶がでて、防水効果も発揮します。
(昔は番傘にも使われていたようです。)

磨けば磨くほど艶がでてきます。

▲あとりえ どりーでは・・・家具の仕上げに使用しています。

マルタ 匠の塗油 久米蔵色 150ml
おすすめ度:★★★★

■ ワトコオイル
イギリス・ワトコ社の環境対応型塗料です。
(ホルムアルデヒドを含まず、トルエン・キシレンは原材料に使用していません)
木、本来の良さである通気性と肌ざわりをそのまま生かし、水の浸透や汚れ、
反りを防止するオイルで、表面に塗膜をつくらず、オイルを浸透させて仕上げるフィニッシュ用となっています。


仕上がりは、濡れたように深みのあるウェットタッチでムラのない美しさが持続
します。

我が家の洗面台やカップボード・キッチンカウンターはこれで仕上げています。

塗り方は、ウエスに直接染み込ませて塗ります。


★カラー見本と塗り方のコツ
ログハウス 家具 ワトコオイル
▲あとりえ どりーでは・・・家具の塗装に使用しています。
おすすめ度:★★★★



↑TOPHOME
長年の夢…ログに住みたい!建築開始までの道のりいよいよ建築開始!Go!Go!ハーフセルフビルド
ハーフセルフビルド成功の秘訣!実際の住み心地は?ログハウスの改修工事レポート
ログハウスの地下室改装&家具製作ログに関するお問合せ家具に関するお問合せ
ログの手作り家具たちLet's!はんどめいどオリジナル木工品のカタログオーダー作品のGallery
塗料のこと|あると便利な道具たちログの照明えらび薪ストーブあれこれプチ旅にでかけよう!
All Rights Reserved Copyright(C) 2004 Atelier Drea.