ログハウスとハンドメイド家具のあとりどりーTOPへ  

◆外壁のメンテナンス・塗装工事レポート

ログハウスはもちろん、木製の外壁は定期的なメンテナンスが必要です。
あとりえどりーの近くで1件のセカンドハウス(別荘)を丸ごと塗装工事致しました。





▼湖西の別荘地のセカンドハウス   2006.10


築8年ほどのセカンドハウスです。
外壁が木製でかなり汚れてきていたのと、デッキが部分的に傷んできたので
一緒に修理と塗装工事をさせていただきました。

塗装工事途中で、思わぬハプニングも。
洗い後に雨上がりになると壁に広がる謎の染みを発見!
危うく壁の内部が腐ってしまうかもしれなかったのですが、無事原因を突き止め解決することができました。

▼ 工事模様詳細
 ◆2006年10月に塗装工事◆
   〔Before〕⇒⇒⇒⇒⇒〔After〕
1.


工事の安全性と効率性を高めるために
足場屋さんに足場を組んでいただきました。
2.


まずは古い塗料とカビや汚れを
徹底的に落とします。
3.


この作業を通称『洗い』と呼んでいます。

これを実行するのとしないのとでは
塗装の仕上がりと持ちが断然違ってきます。
4.


丈夫なゴム手袋を装着。
手袋の端を折り返すのがポイント!
(上向の作業でも水が滴り落ちてきません!)

金タワシに洗剤水をつけてこすります。
5.


洗いのための道具一式です。

6.


上の部分と下の部分でかなり色が違います。
洗い後はこの様に木目が浮かび上がっています。
7.


玄関側も綺麗に洗いあがりました。
が、、、なにやら謎の染みが気になります。
8・


周りが乾いてもここだけ濡れています。
どうやら雨どいが関係している様子?!
9.


雨が降るたびに気になる染みの原因は
屋根の板金を伝って雨水が壁の内部に進入していたようです。
原因が判明したので板金屋さんに修理してもらい
無事に解決〜!
10.


洗いをして最低1日は乾燥させます。
そしていよいよ塗装です。

なぜか塗装画像が見当たらず・・。
代わりに助っ人cocchanの仕事ぶりを。

(もちろん、その場できちんと仕上げていますので
ご心配なく〜!)
11.


こちらは傷んだデッキの床です。

部分的に取り除いて修復をします。
12.


かなり傷んでいました。(汗)
根太もやられていました。
めくってみないと判らないのでやっかいです。
13.


あまにりひどい痛みようだったので
根太も交換しました。
14.


デッキの根太と床板の交換が完了しました。

+++ 完成!+++

      

塗装はキシラデコールを全部で3回塗りいたしました。

以前の様子から見違えるように綺麗になりました。
お客様にも喜んでいただけて、本当に嬉しいかぎりです。(*^▽^*)

■ セカンドハウスのメンテナンスやリフォームについてのお問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
■ e-mailの場合はこちらから





↑TOP
↑TOPHOME
長年の夢…ログに住みたい!建築開始までの道のりいよいよ建築開始!Go!Go!ハーフセルフビルド
ハーフセルフビルド成功の秘訣!実際の住み心地は?パーゴラ付きデッキ建築レポート
ログハウスの新築レポート|ログハウスの地下室改装&家具製作
ログに関するお問合せ家具に関するお問合せ
ログの手作り家具たちLet's!はんどめいどオリジナル木工品のカタログオーダー作品のGallery
塗料のことあると便利な道具たちログの照明えらび薪ストーブあれこれプチ旅にでかけよう!
All Rights Reserved Copyright(C) 2006 Atelier Drea.