ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

リコエンザイムスパソルトの使用感をレポート!まさに温泉ってホント?

レビュー&口コミ

「自宅で温泉気分を味わえると最高やよね!」

「リコエンザイムスパソルトの使用感ってどうなのかな?」

 

こんにちは、温泉のあの香りがたまらないあとりえどりーのissanです~^^

リコエンザイムソルトについて、その効果や我が家の活用法などはすでにレポートしていますが…。詳しくはコチラを!

 

issan
issan

すっかりリコエンザイムソルトが手放せなくなった我が家。特に私は、水素水としてペットボトルを常に持ち歩いています^^

 

kyon
kyon

私は水素白湯として水筒に入れ、常備しています♪

 

で、今回のお話は浴用に使うリコエンザイムスパソルト。これまでも、お風呂には必ず塩を入れてましたが、還元力の超高い塩なので期待大!!!

ということで、さっそくリコエンザイムスパソルトの使用感についてお届けしていきましょう。


リコエンザイムスパソルトの使用感とは?

では、リコエンザイムスパソルトを初めて使った時の感想ですが…。

  • 香りは、質の良い温泉に行った時に漂っている匂いといった感じ。
  • お湯は、間違いなくこれまで使っていた塩の時よりまったりしている。
  • カラダの温まり具合もGOODで、そしてその持続力が長い!

ということで、もう少し詳しくお話していきますね。

リコエンザイムスパソルトの使用感!香りはどうなの?

リコエンザイムスパソルト

~浴用塩~

温泉の香りといえば、やはり硫黄の匂いですよね~。私的には、あの香りは”美味しい匂い”という認識をしています^^(多分あなたも同じなのでは…)

 

issan
issan

そんな美味しい香りですが、温泉の成分濃度によってかな~り違いますよね。それと同じように、私が感じた匂いとあなたが感じる匂いは違うでしょう。

 

で、リコエンザイムスパソルトをお風呂のお湯に溶かした瞬間に、私的には超美味しい香りが漂います。

特に初めて使った時は、その香りが家じゅうに広がったのをよく覚えています。換気扇を回していたら、きっと外にも温泉の香りがしていたはず!

 

kyon
kyon

ただ、今は鼻が慣れてきたのか、初めて使った時のように感動まではしません。

 

でも、お風呂の順番をリビングで待つ次女さんが、鼻をクンクンさせ「今日も、おんせん入ってるね~」という言葉の通り、間違いなく匂いはしているのでしょう♪

 

リコエンザイムスパソルトは、海水がマグマで焼かれてできた塩。で、成分には天然のイオウが含まれています。

なので、粉の状態でもほんのりその香りは感じられますよ~^^では次に、お湯のについてお話していきましょう!

リコエンザイムスパソルトの使用感!お湯の質は?

リコエンザイムスパソルトは、この画像で分かるようにまさしく”マグマ塩”といった色です。

リコエンザイムスパソルト

ちなみに、天然無添加浴用岩塩で入浴以外の用途で使用はできません。つまり、食用のリコエンザイムソルトとは違って、そこまで不純物を取り除かれていないということ。

で、含まれている成分ですが、先程お伝えしたイオウを含め13種類あります!

 

kyon
kyon

そんな、リコエンザイムスパソルトを溶かしたお風呂のお湯。温泉特有のぬるぬる感まではありませんが、あたりがやわらかくマイルドになります!

 

これは塩素が還元されている証拠でしょう♪(100%かどうかは、試薬で確かめないと分かりませんが…)

 

issan
issan

私的には、まったり~な質感です^^多分、昔アトピーで辛かった時に使っていたら、もっとハッキリ実感したかも。

ひどい時は、お湯が痛いとさえ感じたこともありましたので^^;

 

ということで、きっとあなたも還元力の超高いリコエンザイムスパソルトのパワーを感じられるでしょう!

では次に、かなり重要ポイントになる”実際の温まり具合”についてお届します~。

リコエンザイムスパソルトの使用感!温まり具合は?

温まり具合…。これは、言葉で「すんごく温まりますよ~」とお伝えしたら終わりなんですね^^;

 

issan
issan

でも、できるだけ温まり具合をイメージしてもらいたいので画像を用意しました!少しでも伝わるといいのですが…。

 

まずは、こちらの脚。これは、リコエンザイムスパソルトを使ったお風呂上りの姉妹の脚です。

リコエンザイムスパソルト 温まり具合

私は実物を見ているので、半端なく赤くなった「めっちゃあったまったやん!!!」感が分かってるんですが。

できれば、ビフォーアフターがあればもっといいですよね。ということで、入浴前の画像もお届けしましょう!

リコエンザイムスパソルト 使用感

どうです?先ほどの画像と見比べてみると、一目瞭然ですよね!(もともと体温の高い次女さんはちと分かりにくいかもですが)で、本人たちの感想は…。

汗が出てくるくらい温まるよ~^^(ちと冷え気味の長女さん)
ふうー、きょうもきもちよかった~♪(顔から足先まで全身あかみがかった次女さん)

結果的に、いつも一番長風呂になる次女さん。彼女の温まり具合は、半端ないようですね。

 

issan
issan

あと、その持続力ですが…。これは、この寒い時期にしばらく靴下をはきたがらない次女さんと言えば、分かっていただけるでしょう^^

 

kyon
kyon

私はお風呂に浸かるのが大好きなのですが、毎回汗ばむほど温まってますよ~♪

 

ちなみにこの前、長女が間違って以前使っていた塩を入れていた日が…。その時、あまり汗が出なくて温まり具合の違いがハッキリ分かりました。

 

ということで、ここまでリコエンザイムスパソルトの使用感についてお話してきました。

では次に「そんなに良いのは分かったけど、実際にコストはどうなの?」という点についても解説しておきますね!

リコエンザイムスパソルトのランニングコストを解説!

さっそくですが、リコエンザイムスパソルトは500g入りで1620円で販売されています。

浴槽に入れるお湯の量にもよりますが、使用方法には以下のように書かれています。

お湯(180~200L)に付属のスプーン2杯(約30g)を目安によくかき混ぜて溶かしてからご入浴ください。

ということは、リコエンザイムスパソルト1袋(500g)で約17回分になります。

 

つまり、1620円÷17で、1回の入浴にかかるコストは約95円

 

issan
issan

どうです?自宅で温泉気分が味わえると思うと、ハッキリ言ってタダ同然かと…。

日帰り温泉で、この値段で入れるところは絶対ないはず!(これは断言でいいでしょ^^)

 

そう思うと、月に1度の1袋全入れも贅沢ではないのかな…。これについては、またやった時に追記しますね~。

 

 

お風呂って、一日の疲れを取りゆっくりくつろぐ場ですよね。そう思うなら、リコエンザイムスパソルトは絶対に試す価値ありかと…。

 

それでは最後に、今回のお話をまとめておきますね。

まとめ

今回はリコエンザイムスパソルトの使用感ということで、我が家で感じている感想をお届けしました。

  • 香りは、質の良い温泉で味わう用の美味しい匂い(私的な言い方ね^^)
  • お湯は、温泉のようなぬるんる感はないがあたりのよいマイルドな質になる!
  • 実際の温まり具合は、汗ばむほどカラダの芯からポカポカでその持続力も高い!

先程も言いましたが、お風呂ってある意味”浄化の場”になります。お風呂掃除をして、常に綺麗に整えておくことも大切!

 

issan
issan

それに加えて、

 

塩は、言うまでもありませんが浄化に使われる重要なアイテムです。そういう意味で、以前からアロマ入りのバスソルトを自作(と言っても混ぜるだけですが・・・)して活用していました。

 

kyon
kyon

でも、還元力の高いリコエンザイムスパソルトに変えてからは、その効果の違いをハッキリ感じています。

 

何と言っても、1回あたりのコスト約95円というのもありがたいですね♪

 

温泉気分を味わえる」と言ってしまえば、少し軽い感じのイメージになりますよね。でも、もっと深い意味で質の良いお塩を使うことの大切さが伝われば…。

 

できれば、食用のリコエンザイムソルトも併用するといいですよ~!


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
2003年&2012年生まれの姉妹のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

レビュー&口コミ
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました