ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

七輪のメリットデメリットとは?愛用歴20年以上の私が語る!

アイテム
~長年愛用している七輪~

「キャンプでバーベキューするときに七輪がおすすめって聞いたんだけど…」
「七輪のメリットやデメリットを詳しく教えて!」

 

どうも!七輪大好きあとりえどりーのまごきょんです♪

「バーベキューにはバーベキューコンロに決まってるやん!」という固定概念は、今日限りで捨てましょう^^

 

kyon
kyon

と言うのも、バーベキューをするなら、七輪が断然おすすめだから!!

 

いや、4人くらいまでなら絶対七輪でするべきです!(キッパリ!)

 

ということで今回は、そこまで言い切る我が家で大活躍の七輪について、メリットデメリットをくわしくご紹介していきたいと思います~。


バーベキューなら七輪で!そのメリットとは?

私たち夫婦が20代後半だったころ。当時名古屋に住んでいたので、週末だけでも都会の喧騒から逃れるため、キャンプデビューを決意しました。

 

その時、なにかと相談していた先輩キャンパーの友人から、強く勧められたのが『七輪』だったのですね。

 

kyon
kyon

七輪といえば、サンマを美味しく焼く。くらいのイメージしかなかったのに…。

 

それが、まさかキャンプに七輪を持っていくなんて!ホント思いもよらなかったのが本音

 

で、とにかく私たちも、すすめられるままに七輪を購入して使ってみました。そして、キャンプや自宅でのバーベキューで使っているうちに、その魅力にどっぷりハマってしまったのでした…^^

七輪 バーベキュー

結局我が家では、その当時購入した七輪を20年以上も使っています。もちろん、今もバリバリ現役

そんな長年使い続けてきた私が、七輪をおすすめするメリットはこちら♪

七輪のメリット!バーベキューにおすすめの理由とは?

  • コンパクトなので、持ち運びしやすい!
  • 組み立てたりしないので、すぐに使える!
  • 炭の消費が最小限ですみ、コストパフォーマンスがめっちゃ高い!
  • 七輪は値段が安いのに超長持ち!これまたコストパフォーマンスが高い!
  • 1~4人のバーベキューならじゅうぶん対応可能!
  • 汚れにくいし、水洗いしないので後片付けが楽チン!
  • 長年使っても錆びたりせず、ほとんど劣化しない!
  • 四角い大きめの網を使用することで、焼きすぎて焦げるのを防げる!
  • ごはんも炊ける!ホイル焼きやトーストを焼いたりできる!

ちなみに七輪の持ち運びには、帆布トートバッグを専用にすると便利です。炭用のトングや着火用ボンベ、うちわなども一緒にいれておきましょう。

七輪 持ち運び 帆布

 

そしてメリットの中で、特に声をにして言いたのが・・・

 

kyon
kyon

七輪は燃費がいいので、1箱(3k)分の炭がなかなか減らない!!

 

ということです。最初に入れる量は、だいたいこのくらい。安物の炭でも、かなり火の持ちがよいです。

七輪 炭の量

なので、1箱(3キロあれば、家族4人でバーベキューが最低3~5回はできます。

 

あと、バーベキューだけでなく、お鍋を乗せれば熱が逃げないので、ご飯を炊くこともできます。七輪は、その構造から炭の火力を無駄なく活かすことができるからです。

 

もちろん、ダッチオーブン料理にも最適ですよ♪

七輪 煮込み料理

 

そして、食パンもふんわりカリッ!と焼けます^^

七輪 パン焼き

~出来立て玉子サンド~

 

また、野菜やシーフードなどをホイル焼きにすれば絶品料理に!

七輪 ホイル焼き

こちらは、香川県まんのう公園のキャンプ場でやった舌平目のホイル焼き!ヤバい美味しさ…。

七輪 ホイル焼き

 

kyon
kyon

このように、七輪はキャンプの食事をとっても豊かにしてくれています♪もちろん、それは七輪のメリットのおかげです~。

 

短い時間ですが、七輪のパワーをお伝えすべく動画を撮ってみましたのでご覧下さい。

七輪のパワー!4人までのバーベキューに超おすすめ!

どうですか、この火力!動画ではお肉は少なめでしたが(笑)、網いっぱいに広げても、じゅうぶん美味しく焼けるんですよ。

 

kyon
kyon

と、七輪は良いことずくめなのですが、やっぱりデメリットがないというわけではありません。つぎに、そのことについて触れておきますね。



七輪にもデメリットはあります?!

我が家にとって、もうなくてならないメリットだらけの七輪ですが、一応デメリットもお伝えしておきます。

ところが、書き出してみてビックリしたのがその欠点の少なさ

七輪のデメリットを書き出してみた

  • 焼き物なので、気をつけないと割れる可能性がある。
  • 洗えないので、すぐに熱が冷めないため片付けが最後になる。
  • やっぱり大人数には不向きかな?

 

もちろん人によって感じ方の違いはあると思いますが、私たちが感じるデメリットはこのくらいでした。

ちなみに七輪は、落としたり熱々のことろに水をかけるなど、手荒な扱いをしなければ、簡単に割れたりしません。

 

我が家の場合、この20年以上間で壊れたのは火皿(サナ)だけです。ホームセンターなどで単品で売っているので、300円くらいで購入しましたが^^

七輪 サナ

 

そして本体も、それほど高価なものでなくても長持ちしますよ~^^

 

kyon
kyon

ちなみに我が家の七輪も、当時(20年以上前)で同じくらいでした…。

 

それから、通常のバーベキューコンロのように水洗いをしない(できない)ので、自然に冷めるのを待つしかありません。(じゅうぶん冷めきった時に、洗うのはオッケーです)

 

issan
issan

つまり、キャンプなどでは撤収時間のことを考えて、七輪の後始末をしておくということです。

使用直後の七輪はかなり熱くなっていますので、燃え残りや灰を取り除いたあとある程度冷ましてから仕舞いましょう。

 

それでは最後に、今回のおさらいを…。

まとめ

今回は、七輪を愛する私がそのメリットデメリットをお伝えしました。あえてメリットだけおさらいすると…。

  • コンパクトなので、持ち運びしやすい!
  • 組み立てたりしないので、すぐに使える!
  • 炭の消費が最小限ですみ、コストパフォーマンスがめっちゃ高い!
  • 七輪は値段が安いのに超長持ち!これまたコストパフォーマンスが高い!
  • 1~4人のバーベキューならじゅうぶん対応可能!
  • 汚れにくいし、水洗いしないので後片付けが楽チン!
  • 長年使っても錆びたりせず、ほとんど劣化しない!
  • 四角い大きめの網を使用することで、焼きすぎて焦げるのを防げる!
  • ごはんも炊ける!ホイル焼きやトーストを焼いたりできる!

いかがでしたでしょうか。「どうして、そんなに七輪がキャンプのバーベキューにおすすめなのか」その思いが、しっかり伝わると良いのですが…^^

 

kyon
kyon

我が家にも、もちろん普通のバーベキューコンロ(いただきモノ)はあります。

 

けど、やっぱり七輪のほうが断然使いやすい!

 

なにより、炭がものすごく少なくて済む!これが最強。七輪は、熱効率が本当に抜群なのです。

これからバーベキューをするなら、ぜひ七輪にもチャレンジしてみてくださいね!その使い勝手の良さに、出番が多くなること間違いないでしょう(*´ω`*)

 

ではでは、楽しい七輪ライフをお楽しみください♪

キャンプ・アウトドアのおすすめ関連記事!

キャンプの持ち物リスト!子連れも安心わが家の保存版はコレ!

キャンプのクーラーボックス!イグルーを選んだ理由とは?


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人

琵琶湖の見える自然豊かなお山に2002年ハーフセルフで建てたログハウスにUターン移住。(滋賀→名古屋→滋賀)
翌年、ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーを夫と起業。
家族はログビルダーの夫と二人の娘(2003・2012生)、チワワのドリー(1999生-2014.2永眠)
主なお仕事は、ログハウス建築&メンテとオーダー家具、ブログ運営・Webライティング講師、発酵家庭料理研究家。

まごきょんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

アイテム田舎暮らしの知恵
この記事をシェアする!
まごきょんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました