ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

十二坊温泉オートキャンプ場の口コミ!山麓サイトに泊まってみたよ!

体験レポート

「滋賀県で有名な十二坊温泉オートキャンプ場 ってどうなの?」

「実際に行った人の口コミ(サイト情報など)を知りたい!」

 

どうも、キャンプ歴20年以上あとりえどりーのissanです!

滋賀には、それこそたくさんのキャンプ場がありますが…。今回紹介するのは「温泉が良い!」と口コミでも評判の高い十二坊温泉オートキャンプ場(湖南市)になります。

 

issan
issan

実は、このキャンプ場に行こうと決めたのが前日

 

普通ならありえないですよね^^;その辺のいきさつも、最後にお話したいと思います~。

 

ということで、さっそくこれから十二坊温泉オートキャンプ場の

  • 全貌
  • 各サイト
  • 各施設
  • 温泉

などについて、詳しくレポートしていきましょう!まずは、私が感じた正直な口コミからお話しましょう。

ぜひ参考してみてくださいね。


十二坊温泉オートキャンプ場に行ってきた!正直な口コミとは?

十二坊温泉オートキャンプ場…。実は、名前だけはけっこう前から知ってたんですよね。

 

issan
issan

それは、以前「滋賀・キャンプ場・温泉」というテーマで別のキャンプ場のレビューをするときに目にしていたんです~。

その記事がコチラ!

 

ではさっそくですが、十二坊温泉オートキャンプ場の口コミということで”実際に行ってみてどうだったのか”お話していきましょう!

まずは、もちろん良かった点からです~^^

十二坊温泉オートキャンプ場の良かった点

  • わりとこじんまりしたキャンプ場ですが、その一体感というか空気感が良い!(スタッフの方も)
  • 山麓サイトだとプライベート感を味わえる!
  • 各施設も綺麗で、場内も清潔にされている!
  • 源泉かけ流しの温泉にはカメ湯もあり、ゆっくり楽しめる!
  • ちょっとした山登り(1キロ・2キロコース)も楽しめる!
  • 炊事場6ヶ所中、3か所はお湯が出る!(これは非常にありがたい)
  • ゴミの分別が楽!

といったように、ほぼ文句なしといえるおすすめのキャンプ場でした。口コミで評判がいいのも納得!

 

kyon
kyon

そうそう!リピーターの方の話では、このキャンプ場はいろんな要望も積極的にとりいれてくれるそうですよ♪

 

Wi-Fiシステムが導入(2018年12月より)されたのも、きっとその一つなんでしょう。

 

これは、ホントにありがたいですよね。

 

では次に、ちょっぴり残念だった点も正直にお話しますね。

十二坊温泉オートキャンプ場の少し残念だった点

  • サイトの広さが少し狭め(山麓サイトは特に)
  • 消灯時間(22時30分)と炊事場(22時10分)の利用が少し早め
  • 炊事場の利用開始が朝7時30から(キャンプの朝は早いですからね)
  • お風呂(温泉)の受付が21時20分と、これもちと早目(気付けば、2回目の温泉に間に合わず^^;)

 

kyon
kyon

でも、消灯時間に関してはまんのう公園オートキャンプ場21時だったので、22時30分は遅めなのかもしれません…。

 

まあこれらは、逆に時間の管理がしっかりされているとも言えます。

つまり、誰でも安心して気持ちよくキャンプを楽しめるということ!

 

これを徹底されている証拠でもありますよね。なので、ここはしっかりルールを守るように心掛けましょう!

 

issan
issan

確かに、実際利用されているお客様の質が高いように感じました。リピーターの方も多そうだし…。

 

キャンプ場のキャパが小さいので、週末や繁忙期は早めに予約しないといけませんね。(3ヵ月前の1日から可能)

 

では次は、実際に訪れた模様のレポートにいきますね。ぜひ、今お話した口コミの確認もしてみてください~^^



十二坊温泉オートキャンプ場のレポート!

ではさっそく、レポートを始めていきましょう。まずは、チェックインからです~。

 

チェックインは、十二坊温泉ゆららの受付でします。

 

書類の手続きをして、サイトの利用事項温泉についての説明を受けます。

 

ちなみに私達が利用したサイトは、プライベート感が味わえる”山麓サイト”です。今回はキャンプ仲間と一緒だったので、NO.4&5を利用して一体感を持たせました。

十二坊温泉オートキャンプ場 山麓サイト

~奥が私達で手前がキャンプ仲間~

 

issan
issan

山麓サイトは広場サイトより少し狭い(約7m×7m)ですが、少しでもプライベート感が欲しいなら絶対にこっちですね。

 

そして、こちらがキャンプ場内の全体像。山麓サイトは、左奥の方になります~。

  • 広場サイト:15区画
  • 山麓サイト:5区画
  • キャビン付きサイト:7区画

といった感じで、わりとこじんまりしたキャンプ場になります。

では次に、キャンプ場の各施設を見ていきますね。

十二坊温泉オートキャンプ場の各施設について

まずは、先程良かった点でもあげた炊事場からです。

奥の3か所は、お湯も出るという…。そうそう!洗濯機も置いてありましたよ~。これは、連泊の方には喜ばれますね^^(ちなみに無料)

 

そして、こちらが炊事場に併設されているゴミ集積場

なんと!ここのゴミの分別が超楽~なんです。可燃と不燃に分けるんだけなんですが、缶と瓶以外はすべて一緒にまとめて可燃で出せるんです。

可燃ごみは任意の袋に入れ、不燃ごみは袋に入れずにコンテナに入れます。

 

kyon
kyon

これまでいろんなキャンプ場に行きましたが、けっこう細かく分別するところも多かったですからね^^;

 

そうそう!炊事場に併設されているといえば、こちらの存在も大きいですよ。

ピザ窯、それも無料で利用できるんです。そして、ちょうど近くで清掃されていたスタッフのおっちゃんの話。

このピザ窯は去年(2018)できたんやけど、少し大き過ぎて最初なかなか温まらんのよ~。

薪もたくさんいるで…。だから、誰か使った後に利用するのが一番賢いよ。

 

issan
issan

多分、このピザ窯もお客様の要望で設置されたのかな?にしても、無料は太っ腹ですね!

 

では次に、トイレです。

トイレは、便座の暖かいウォシュレットになります。みなさん、綺麗に利用されていました!

 

そしてこちらが、山麓サイトにあるAC電源です。

電源は各サイトにあるのではなく、延長コードで自分のサイトに引っ張ります。もちろん、受付で貸していただけるので、持参する必要はありませんよ^^

 

issan
issan

ちなみに、利用料は追加で500円

 

最近、AC電源付きサイトに頼りっぱなしの我が家は、もちろん利用しました。やっぱり、あるとスマホの充電や、何かと便利なんですよね♪

 

あと、山麓サイトの脇から山登りに挑戦することもできますよ~。

十二坊温泉オートキャンプ場 山登り

kyon
kyon

ちなみに、私達も翌日に挑戦しようとしましたが、次女さんの猛反対「これ以上、行きたくない~」を受け、途中で引き返してきました^^;

 

こちらは、プチ登山の途中で撮影したもの。

十二坊温泉オートキャンプ場 山登り

チェックアウトされた区画から、順に清掃&整備をされていました。

 

では次に、十二坊温泉オートキャンプ場に来たら絶対に外せない”源泉かけ流し”のお風呂にいきましょう!

十二坊温泉ゆららについて!

口コミでも、かなり評判のよいお風呂。我が家は、先風呂派(できれば2回入りたい!)なので夕食の前に行ってきました。

十二坊温泉オートキャンプ場 温泉

修験の湯百伝の湯があり、毎日入れ替え制になっています。ともに、カメ湯もありました!

 

issan
issan

そうそう!「2回入りたい」と言いましたが、実はこちらのキャンプ場の特典で1日に何度利用してもOKなんです~。

 

受付の販売機でチケットを購入した際に、サイト利用の証明?を書いてもらいます。

  • 大人:600円
  • 小人:300円
kyon
kyon

結局なんだかんだあって、受付終了の21時20分に間に合わず、今回は1回だけの利用になりました^^;

 

ちなみに特典の「何度も」というのはチケット購入日に限るので、翌日にも入りたい時は再度購入になります。

 

お風呂を済ませたら、いよいよお楽しみの夕食タイム

その日のメニューは、コンボクッカーを使って醸しお肉とゴロゴロお野菜のオーブン煮七輪とダッチオーブンのパワーはハンパないですね^^

 

kyon
kyon

自宅で野菜の皮を向いたりお肉を醸しておくなど、ある程度の下準備をしておくと、現地でとても楽チンですよ♪

 

ということで、これまで十二坊温泉オートキャンプ場についてレポートしてきました。では次に、キャンプ場の基本情報についても簡単にふれておきますね。



十二坊温泉オートキャンプ場の基本情報

  • 住所:滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
  • 電話:0748-72-8211
  • 営業期間:通年
  • チェックイン:13時
  • チェックアウト:12時

場合によってはアーリーチェックインやレイトチェックアウト、また1.5泊プランもあります。

※こちらの情報は2019年5月現在のものです。詳しくは、直接お問い合わせください。

 

またサイト料金についてですが、私達(夫婦&次女さん)が利用した山麓サイトの場合、

  • サイト料(レギュラーシーズン):3,700円
  • 電源使用料:500円
  • 環境協力費: 300円(1名 1日当たり50円)

ということで、合計4,500円でした。もちろん、シーズンやサイトの種類で利用料が変わります。

 

issan
issan

十二坊温泉オートキャンプ場はネット予約が基本のようなので、公式サイトをチェックしてみてください。

 

それでは最後に、今回の内容を振り返っておきますね。

まとめ

今回は、十二坊温泉オートキャンプ場の正直な口コミと実際に行ってきた模様(レポート)をお届けしました。

  • わりとこじんまりしたキャンプ場ですが、その一体感というか空気感が良い!(スタッフの方も)
  • 山麓サイトだとプライベート感を味わえる!
  • 各施設も綺麗で、場内も清潔にされている!
  • 源泉かけ流しの温泉には、カメ湯もあり楽しめる!
  • 山登りも楽しめる!
  • 炊事場6ヶ所中、3か所はお湯が出る!(これは非常にありがたい)
  • ゴミの分別が楽!
  • お客さまの要望を積極的にとりいれてくれる!
  • Wi-Fiシステムがある!

いかがでしたか。十二坊温泉オートキャンプ場は、消灯時間など時間管理が徹底されていて誰でも安心してキャンプを楽しめます。

 

kyon
kyon

キャンプ場にいくといろんな出会いがあったり、テント装備をチェックできるもの楽しみの一つ。

 

中でも、大きめのキャンピングカーでテントも張って滞在なさっていたシニアのリピーターご夫婦が素敵だったんです。

 

お話し好きな奥さまが炊事場で話しかけてくださり、なんと70代半ば北は北海道の利尻島から南は鹿児島まで、全国各地のキャンプ場をご主人とお二人で巡っておられるとか!

 

ご主人と交代でキャンピングカーを運転をするため、奥様も講習を受けているそうです。

 

おすすめのキャンプ場や、この十二坊温泉オートキャンプ場の素晴らしさも教えてくださったり…。もっとゆっくりお話を伺いたかったです~。

 

issan
issan

そうそう!最初にお話した、急きょ前日に決定したいきさつを忘れそうでした^^;

 

それは、キャンプ仲間がソロで十二坊温泉オートキャンプ場に行く予定にしていることをたまたまチラッと聞いたんです。

で、その日が次女さんの振替休日だったこともあり「なら、もう1日学校をお休みさせて同席しちゃおう!」と親の勝手な判断をしたんですね。

でもある意味予定通り、次女さんは「ぜんぜんいいで~^^」という快い返事。というわけで次女さんに感謝しつつ、急きょ前日に行くことを決めました。

 

issan
issan

そして今回、急きょキャンプをするキッカケを作ってくれたキャンプ仲間にすっごく感謝です!

 


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
2003年&2012年生まれの姉妹のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

体験レポート旅行&キャンプ
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました