公式LINEはじめました!
愛され資産ブログで人生を創造&好転させよう!

「あなたが人生の創り手になり資産化する方法」を
無料メルマガでシェアしています。

無料メール講座はこちらから>

在宅の仕事にパソコンを選んだ理由!それは次女の出産だった?!

田舎暮らしの仕事
この記事は約7分で読めます。

「せっかく建てたんだから、ログハウス(在宅)で仕事がしたい!」

 

こんにちは!あとりえどりーのまごきょんです。

そう願っていたら、ログハウスをハーフセルフビルドした翌年に長女が生まれ、これが独立へのきっかけとなりました。

 

この時の詳しいお話がこちら。

 

そして8年後…。

 

今度は、次女が生まれたことで、仕事への考え方やスタイルにまたもや大きな変化が起きたのです!

 

「いったいどんな変化が?!」

 

傍から見ると、何がどう変わったのかわからないかもしれません。でも、私の中ではとても大きな革命だったのです。

 

kyon
kyon

今回は、その大きな革命の一つ「在宅の仕事にパソコンを選んだ理由」についてお話してみようと思います。


きっかけはいつも妊娠出産!?

 

長女が生まれたあとは、独立開業した【あとりえどりー】をいっさんと運営しつつ、パソコンでホームページなどを作ったりしていました。(その長女も、もう来春には中学を卒業です^^)

 

kyon
kyon

パソコンで仕事と言っても、内容がまちまちで正直安定することはなかったです。1ヶ月の収入があったりなかったり…。そんな状況でした。

 

なので当時は、あとりえどりーの仕事である「いっさんの現場のヘルプ」や、「マルシェに出店」したり「食に関するセミナー」などを時々開催していたんですね。

 

そのうち長女が小学校へ上がり、パソコンの仕事をしつつ、現場の手伝いや、食のワークショップにも取り組んでいた矢先…。

 

なんと40歳を超えてから、次女を授かったのです。8年ぶりの妊娠出産でした(*^_^*;)

 

またもや、小さき人をお世話する日々が到来。またイチから育児のスタートです。

(もちろん家族全員が、次女の誕生をめちゃくちゃ喜びましたよ。当時小2だった長女は、妊娠中を告げた際に小躍りしたくらい^^)

 

kyon
kyon

すると当然のことながら、外へ出る仕事は無理となり…。

 

必然的に、またパソコンでの仕事にフォーカスすることになりました。大好きな仕事の一つでもありましたしね。

 

ただ、仕事の内容を見直すことが大切だと感じていました。このままだと、どれだけ続けても労働収入の域を出ることができない

このことに行き詰まりを感じていたのも事実なんです。

 

kyon
kyon

もちろん労働収入も尊いもの。あとりえどりーの現場はまさにそれですから^^

 

資産ブログで収入を得るって?

 

パソコンという素晴らしいツールがある。多少の知識もある。インターネットの可能性もすっごく感じる。

 

kyon
kyon

ならば、せっかく在宅で仕事をするなら、インターネットをもっと活用した素敵なワークスタイルがあるはず。

 

そう思っていろいろ模索していました。こうして、外へ出ることができない私は、0歳の次女さんが寝ている間に、ネットで調べまくったわけです。

 

そしてとうとう見つけました。パソコンと、文章を読み書きすることが大好きな私にピッタリのワークスタイル。

 

kyon
kyon

それが自分発信。つまりブログ運営による情報発信なのでした。

 

自分発信で資産ブログ運営とは・・・

 

読者さんの知りたいことや疑問に感じていることを代わりに調べてブログにアップ。

基本は、役立つ情報をわかりやすく読者さんの立場になって書くこと。それらを積み重ねることで、記事がどんどんストックされて資産になっていくのですね。

また、自分の経験したこと感じたこともアップすることで、そこに価値を感じて読んでくださる方が居るかぎり、それらの記事も資産となっていきます。

 

そして、何よりも最強なのが、人の役に立つブログというメディアを運営していくことで身につくスキル自体も、私の貴重な資産になっていくのです。

 

これは、一生食べていくのに困らないと言われている、伝わる文章を書くというスキル

 

もちろん文章の道は奥が深く、まだまだ修行は続きます。でも、資産ブログからは、ありがたいことに毎月収益が上がるようになりました。

 

それに記事にアウトプットすることで、自然とその分野に詳しくなり少しずつでも専門家に近づいていくのです。これもありがたいスキルと言えるでしょう^^



ブログ運営は女性にも人気!

 

 

この資産ブログを運営するノウハウと出会ったのは2013年の秋ごろ。その後、ノウハウを教える講師として、資産ブログ運営のお手伝いをする側になりました。

 

kyon
kyon

そこで日々実感しているのは、やっぱりこの仕事は女性に向いているということ。

 

情報発信というと、なんだか堅苦しく考えてしまいがちだけど、女性は「口コミ」って好きなんですよね。お得な情報や、知っていることをシェアしたくなるんです。どうしても教えたくて黙っていられないっていうか…(笑)

 

それに、人生の中でどうしても家にいなければならないという時期が、到来することも。そう、妊娠・出産・育児です。

 

もちろん、出産後すぐに仕事復帰されるママさんもいらっしゃいます。でも、育児に関係なく在宅ワークを選択せざるをえない事情をかかえてるケースも。

 

それから「親御さんの介護」のため仕事を休業中という方も多いのです。

 

まぁ、私のようにずっと夢だったログハウスでずっと過ごしたいから!なんて人は珍しいかもしれませんが、それにしたって出産と育児があったからこそ、在宅が必然になったのです。

 

ですから、パートのように外に出る仕事を無理に探さなくても、在宅でもコツコツと文章を綴って、資産ブログのブロガーとして収入を得ることはできるんですね。

 

kyon
kyon

・・・ということを私自身が証明してしまったことに、実は未だに自分で驚いています^^;

 

 

そう、自分の文章や経験が資産になる。こんな素敵な時代がやってくるなんて…。

 

個人がメディアを持てる時代

 

子育て中のママさん達は、ぜひこれを正しい方法で正しく活用し、楽しみながら収入を得るべきだと思います♪

まとめ

kyon
kyon

やっぱり私の人生の転機には、妊娠出産が関わっていましたね。

 

独立開業の時は長女。資産ブログ運営との出会いは次女。それぞれの妊娠出産育児がきっかけとなって、私の人生に大きな革命を起こしてくれたのです。

 

資産ブログは、別名権利収入ブログとも言われています。以前より活躍されている有名ブロガーさんたちも、大きく収益を上げている方がいらっしゃいますよね。

 

東京から高知へ移住してブログだけで生活しているプロブロガーのイケダハヤトさん。早稲田の新卒でフリーランスになったやぎろぐの八木さん。

 

それぞれ、自分の生き方に自信と誇りと夢をもって、日々ブログから情報を発信しておられます。

 

ですが私たち主婦は、あんなにスゴくならなくても大丈夫です^^

1ヶ月に100万円?!だなんて大それた金額を稼がなくても、正しい方法でコツコツとブログを運営すれば、パート収入くらいには意外とあっさりと到達できるのですから。

 

読者さんのお役に立つ記事を重ねることで収入を得る。そして、自分のスキルもアップすることができる。

 

資産ブログの運営は在宅でできる仕事ですが、必ずしも家に居る必要はないのです。パソコン1台あれば、いつでもどこでもできる素敵な仕事だと思いませんか(*´ω`*)

 

子供達が学校から帰ってきた時、家に居ておやつを出してあげる。その日あったことをすぐに聞いてあげられる。

自分たちで建てたログハウスを拠点に仕事をして、ごく当たり前にそれが実現できていること。

 

kyon
kyon

長女が中3になり次女が小1になった今、そのありがたさをしみじみと実感しているのでした。

 



あとりえどりー公式LINEはじめました!
    公式LINEでは、
  • ブログの更新情報やお役立ち情報
  • 田舎暮らしの本音
  • 独立起業の本音
  • ログハウスの本音
  • 子育て・夫婦の本音
  • など、ブログでは詳しく話せないような、突っ込んだお話やイベント企画情報などもお届け!
    友だち追加
    ↑お友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ♪


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人

琵琶湖の見える自然豊かなお山に2002年ハーフセルフで建てたログハウスにUターン移住。(滋賀→名古屋→滋賀)
翌年、ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーを夫と起業。
家族はログビルダーの夫と二人の娘(2003・2012生)、チワワのドリー(1999生-2014.2永眠)
主なお仕事は、ログハウス建築&メンテとオーダー家具、ブログ運営・Webライティング講師、発酵家庭料理研究家。

まごきょんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

田舎暮らしの仕事
この記事をシェアする!
まごきょんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました