ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!
ブログを正しく運営して人生が好転!

「住みたい所で好きな仕事をして、
自由に生きるための自分発信の方法とは?」
今なら無料メールマガジンでお届けしています(*´ω`*)

無料メルマガはこちら>>>

自分の好きなことを仕事にするには?中学生の長女から学ぶ!

田舎暮らしの仕事
自然豊かな高島

「自分の好きなことを仕事にしたい!」
「でもどうやったら、そんなことできるの?」

 

誰しも嫌なことを仕事にしたくないはず…。どうも!あとりえどりーのissanです^^

 

「好きな事して食っていけたら最高やね」よく聞く言葉です。私も、サラリーマン(愛知県の某大手旅行会社)をやってた頃に、よく言ってたし常に思っていました。

 

issan
issan

まあ、あの8年間もいい経験ということで、今の暮らしに感謝して生活させていただいてます。

 

私の話はさておき、今回は中学生の長女から学べた「本来の仕事の姿」というお話をしたいと思います。

 

毎日充実した暮らしをしている長女さん…。それを見ていて、正直に感じたこととは?


自分の好きなことを仕事にするには?

自分の好きなことをうまく仕事に繋げるには…。答えを先に言っておきましょう。それは、自分専用のメディアを持つことです!

今の時代、インターネットをうまく活用すれば個人でも簡単にメディア運営をできます。例えば、

  • ブログ
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • インスタグラム

一番のおススメはブログですが、これからはそれぞれ連動したメディアが強くなっていくでしょう!特に、動画は必須なのでは^^

 

issan
issan

なぜなら、若い世代の検索傾向がそうだから。確かに我が家の長女も、もっぱら動画や画像検索なんですよね。で、お気に入りがあればチャンネル登録して巡回するという流れ…。

 

kyon
kyon

それに欲しいものがあると、すぐにInstagramで検索してるよね~。インスタ映えする画像がずらりとならぶので、お気に入りを見つけやすいみたい^^

 

すごいですよ、今の若者の検索能力!(これも時代ですね^^;)

ちなみに、料理好きな長女は流行りの早送り動画をよく見ています。そして、いざ作る時は一時停止しながらチェックして、見事上手に完成ってわけ^^

長女作 サンドイッチ

で、よく作っていた部活弁当(略して部弁)のメニューはホットサンド↑なんですね。

これが、友達にもかなり好評らしく「今度は○○ちゃんに食べたいって言われたから…^^」と、ニコニコしながら誰よりも早起きして部弁作りを楽しんでいました~。

 

issan
issan

長女いわく「料理は楽しい息抜きなんやで~^^」これには私もどんどん好きなようにやり!としか言いようがありません。

 

そんな長女さん、部弁の日は必ず一緒に次女さんの分も作ってあげるんです~。(次女さんのための朝ご飯というわけ)

長女作 ホットサンド

~イチゴ&バナナのデザート付き~

また、親友への誕生日プレゼント。これも、あらゆる動画を参考にして手作りしちゃいます!100均のパーツをうまく組み合わせてるんですが、これがけっこうな大作でよく工夫されてるんですね…。

こんなのや、

長女作 誕生日プレゼント

 

こんなの。

長女作 誕生日プレゼント

で、友達に良く言われることがあるそうです。それは「今度、○○ちゃんの誕生日プレゼントにこんなの作ってあげたいから教えてほしい!」です。

 

issan
issan

長女さんは小さい頃から細かい手作業が好きなので、動画があればちゃっちゃっと真似して作れるよう^^

 

動画コンテンツ恐るべし!ですね。

 

動画から離れますがもう一つ、長女さんは部活に、それまで続けていた卓球ではなソフトテニスを選びました。で、かな~りが入っていまして、宿題そっちのけで「部活ノート」だけは必ず毎日欠かさずビッシリ書いてたんです^^

 

issan
issan

それを見て、私は思ったことがあります。「このノートって、そのままソフトテニス初心者向けのノウハウになるやん^^」ということ!

 

つまり、来年ソフトテニス初心者の新1年生が入ってきた時、この「部活ノート」を活用すればうまく教えてあげられるというわけ。

 

結局、長女さんはソフトテニス初心者向けのコーチができ、またコーチ(教える)することで自分も気付きがありレベルアップするでしょう!

 

あともう一つ。長女さんは、小学2年生からお習字を習っています。習字は大好きなようで、もちろん中学生になっても続けています。(辞めてしまう子が多いそうですが…)

 

kyon
kyon

「好きこそものの・・・」ということで、準八段になったので生徒部最高位八段の試験にもチャレンジしました。(結果は・・・無事合格しその後初等科師範(毛筆)の資格も取得ました!)

 

で、「年中の次女さんがお習字を始めたら、私も教えてあげたい!」と言って当時から張り切っていました。

 

次女さんは、お習字教室で先生から家ではねえねからという超贅沢な教育(ホントはこの言い方ではなく「遊び」と言いたいのですが…)を受けることができるんですね。

 


 

ということで、中学生の長女を例にとって色々お話しました。どうです?私が、何を言いたいのか分かりますか。

 

それは…。好きなことほど仕事になりやすい!」です。

 

つまり、今長女が好きなことは、将来(いや、今からでも)彼女の仕事(生業)にできるということ。具体的に言うと、

  • お料理⇒実際、友達に頼まれることも多々
  • 手作り雑貨⇒「教えてほしい!」と言われる
  • ソフトテニス⇒初心者向けのノウハウを持っている
  • お習字⇒初等科師範を習得済

ここで大事なポイントを言っておきましょう!

 

issan
issan

それは、好きなということが一番大切で必ずプロ(上)を目指さなくてもいいということ。

 

つまり、ピラミッドで言うと底辺よりも少し上なら十分なんです。

 

例えば、あなたがテニスを始めたいと思った時、いきなりプロテニスプレーヤーから学ぼうとします?また、新入社員の教育は社長さんが手とり足とり指導しますか?

多分、近くのテニスクラブに入って1から練習しますよね。また、新入社員の教育は大抵1年上の身近な先輩が担当するのでは…。

 

issan
issan

そう、そういうことなんです。好きなことなら、少なくとも初心者よりも知識技術はあるはず。つまり、教えてほしい人がいれば教えてあげられるというわけ!

 

あとは「どうやってそれを仕事にするか?」です…。

 

 

その答えは、一番初めに言いましたね…。覚えてます?

 

それは、自分が運営するメディアを持つこと!です。

 

 

kyon
kyon

ちなみに、長女もブログでメディア運営始めてますよ!(優先順位が低いので、ゆっくりペースですが…)

 

それでは今回の内容をまとめておきましょう!

 

まとめ

最近読んだ本で、これは!という言葉に出会いました。それは、

「仕事になるまで遊びなさい!」です。

 

ちなみに、お笑い芸人で有名なキングコング西野氏が書籍【魔法のコンパス】で発信した言葉。コチラの本です!

 

issan
issan

この言葉、今回私が言いたかったことと超リンクしたんですよね^^

 

とことん好きなことに熱中して遊ぶこと、これを比較的簡単に仕事にできる時代なんです!(ある意味、これまでもそうなんですが…)

 

それができるのも、ネット社会が充実したから。これからは、個人メディアがどんどん強くなっていくでしょうね。

 

そうそう、一つ言うことを忘れてました^^;TwitterとFacebookは、資産になりにくいかな…。おすすめは【ブログ×YouTube!】うまく連動させたら最強かと。

 

kyon
kyon

ちなみに私も、【魔法のコンパス】を読んだ感動を動画で解説していますのでご覧ください↓

キングコング西野さん”魔法のコンパス”から得た気付きとは?

正しい資産ブログの運営を学びたいなら、まずはコチラをチェックしてからどうぞ。


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
育メンパパ歴15年のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営して人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

田舎暮らしの仕事
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント