ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

家の臭いの原因って?我が家が天然アロマの香りに癒やされるワケとは?

ログハウス
~船舶ライトがよく似あう~

「ただいま~!」と玄関を開けてすぐ、ふわーっと鼻に感じるパインの香り。。。

 

こんにちは(*^-^*)年末年始には、夫婦それぞれの実家へ1週間ほど帰省するまごきょんです。

長期に家をあけると、いつもそう。我が家はログハウスなので、しばらく家をあけて帰ってくるたびに、木の香りに出迎えられるのです。

建築して15年以上近く経つ今でも…。

 

kyon
kyon

ふだんの暮らしでは、この臭いに鼻が慣れてしまってほとんど感じることはありません。でもやっぱり長く家を離れると、香りを代表とする無垢の木のパワーを再認識してしまうんです。

 

あ、そうそう!さっきのお話ですけど、初めて我が家に訪れてくださったお客様は、たいていわ、すごく木の香りがする~!と言ってくださいます^^

 

無垢の木をふんだんに使っているログハウスは、長い年月が経っても、それほどまでに天然のアロマを放っていてくれるのですね。
【参考】ログハウスのメリット!住宅として良い点とは?

 

kyon
kyon

今回は、私達が感じているログハウスでの暮らしも踏まえてお家のニオイについて、原因などあれこれ考えてみました。

 

ぜひ最後までお付き合いくださいね♪


そもそも家の臭いの原因って?

我が家のログハウスは、北欧のパイン材を使っています。もちろんオール無垢材なので、家の中は木の香り(天然のアロマ)で満たされています!

つまり、家の臭いはいたって◎なんです♪でも家のにおいって、家庭によっていろいろですよね。そう、たとえ同じログハウスに住んでいても…。

ログハウス メリット

 

kyon
kyon

なので建築素材そのものはもちろん、どんな芳香剤や消臭剤をつかっているのか。といったことも、大きな原因なのかな?と思うわけです。

 

さらに、日頃どんな洗剤を使ってお洗濯してるのか…ということも。

 

いや、むしろ家の建築素材って、本来あまりにおわないのかな?!

ちょっと前は、建築素材が原因のシックハウス症候群という言葉をよく聞きました。でも最近は、そのあたりも気を使われていて、健康住宅無添加住宅っていうのも見かけますよね。これってやっぱり、家の材料に一番気を使っておられるのでしょうか。

 

と、話を戻しますと…。家のニオイの原因って、もしかしたら洗濯に使う洗剤の影響が大きいのかも?と、実は感じています。

では、もう少し詳しくお話していきますね。

もしかして家の臭いの原因?お洗濯や芳香剤のこと

 

冬の時期は特にそうなんですが、お洗濯を部屋干ししますよね。ちなみに我が家では、薪ストーブを焚くのでけっこうしっかり乾いてくれます~♪

 

kyon
kyon

で、最近の洗剤や柔軟剤って、人工の香りの主張がハンパないです^^;

 

家全体のにおいが、この香りでいっぱいになるくらいに…。

 

これは、好みにもよるのでとやかく批判するわけではないのですが、私もいっさんもこの手のにおいがかなり苦手です(^ω^;)

 

issan
issan

そうなんです!なので、ファ○リーズなるものや、消○力とかも一切使いません。やっぱり苦手なんです~。

 

で、我が家で香りや匂いとして使うのは、もちろんアロマオイル(精油

アロマオイル

 

洗濯の仕上げには、クエン酸スプーン1杯と(古くなってしまった)アロマオイルを2~3滴。ちなみに、ルームスプレーや虫除けも、精油で簡単に作ってしまいます。

 

そうそう、洗濯といえば、もっぱら粉石けん液体石けんを愛用。

 

仕上げにクエン酸を使うのは、石けんでアルカリ性になった洗濯物を酸性のクエン酸で中和して、ゴワゴワ感をなくすためです。

あとは、必要に応じてピリカレ酸素系漂白剤を使うくらいかな。

 

issan
issan

ちなみに、ピリカレって何?なら、こちらをご覧ください~。

 

ピリカレとはただの洗剤じゃない!驚きの使い方(用途)とは? 

 

kyon
kyon

私が小学生の頃、琵琶湖に赤潮が大発生して「びわ湖石けん運動」がスタートしたんですね。

 

当時、母が合成洗剤から粉石けんに切り替えてから、私はずーっと石けん派です^^
【参考】「びわ湖の日」制定から現在まで

 

それと我が家は合併浄化槽なので、できるだけ負担をかけたくないというのもあります。もしそのまま河川に流れて行ったとしても、石けんなら合成洗剤より負担が少ないですよね。

 

issan
issan

もちろん「あの人工の香りがめっちゃ好き!」という方は、まったく問題ないんです。私たちには、鼻にも肌にも合わないだけなんで…(´∀`;)

 

ただあのニオイをとるのって、普通に粉石けんで洗濯したくらいではまず落ないくらい強力です。ってことは・・・((((;゚Д゚))))

では次に、我が家の洗濯事情をもう少しお話しましょう…。



我が家の洗濯!洗濯機も買い替えてスッキリ

それから全自動洗濯機は、あまりにも汚れが落ちない。そして、洗剤がすすぎきれない。これらがどうもダメで、両家の実家と同じく2槽式洗濯機に買い換えて10年以上になります。

 

kyon
kyon

2槽式洗濯機は、洗濯槽に角があるので洗うパワーが強力。あとすすぎ具合が目で見て確認できるため、洗濯物はいつもスッキリ!サラサラです。

 

余分な匂いや、部屋干し特有のイヤな臭いもついていません…。

二層式洗濯機 使い方 すすぎ
(すすぎの水の透明度をいつも確認!)

 

kyon
kyon

だから、家(ログハウス)のにおい、つまり天然の木のアロマにも敏感に感じることができるのでしょうか…(*´艸`*)

 

では最後に、私が言いたかったことをまとめますね♪

 

 

最後に・・・

家の臭いの原因についていろいろ考えてみたら、なんだか最後はお洗濯のお話になってしまいました( ̄▽ ̄;)

結局まとめますと、

  • 家の臭いの原因は、建築素材による場合もある。
  • 家の臭いは、芳香剤洗濯用洗剤柔軟剤が原因によることもある。
  • 我が家(ログハウス)の場合は、無垢の木による天然のアロマの臭い。
  • 家の匂い(天然アロマ)に癒されるのは、洗濯にもこだわっているからこそ。ふとした時、敏感に感じ取ることができる。

こんな感じのことが言いたかったんですよね…。

 

実は、古民家も趣があって落ち着くし大好きなんですよ。でもやっぱり、30代前半のあの頃「頑張ってログハウスを建ててよかった!」と、今でも心から思っています。

 

kyon
kyon

それもこれも、たまに長期で家をあけることがあって、そのたびに、ログハウスの素晴らしさを再認識するからこそ。なんですよね^^

 

長女も、帰省から戻ってすぐに「やっぱり家が一番やわ~」と、いつもつぶやきます♪

本来は、その土地に生えている木で建てるのが家の醍醐味。生きている間にいつか、そんな土地に巡り会いたいものです…(*´ω`*)


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人

琵琶湖の見える自然豊かなお山に2002年ハーフセルフで建てたログハウスにUターン移住。(滋賀→名古屋→滋賀)
翌年、ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーを夫と起業。
家族はログビルダーの夫と二人の娘(2003・2012生)、チワワのドリー(1999生-2014.2永眠)
主なお仕事は、ログハウス建築&メンテとオーダー家具、ブログ運営・Webライティング講師、発酵家庭料理研究家。

まごきょんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

ログハウス
この記事をシェアする!
まごきょんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました