ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

ログハウスのメリット!住宅として良い点5つとは?

ログハウス

2002年に完成した究極のDIY。それは、私たちのマイホームであるログハウスです^^

どうしてそれほどまでに、ログハウスにこだわるのか。

 

あ、もちろん日本家屋も大人になった今では、大好きです。とくに、古民家は風情があって、落ち着くし憧れでもあります。子供の頃には理解できなかったけど、やっぱり日本人のDNAがそう思わせるのかな?!

っと、話を戻して・・・ログハウスって、どんなイメージをお持ちですか?

 

別荘でよく見かけるけど、住宅として住むなんてなんだか面倒そう。。。

 

そんな印象、持ってる方が多いんですよね…^^;私たちは建築する前と、実際に10年以上住んでみてから勉強したことや経験したことが、本当にたくさんあります。

 

kyon
kyon

それらを踏まえたうえで、ログハウスのメリットつまり、長所、良いところについてお話してみたいと思います。


ログハウスのメリット5つとは?

どうもログハウスって、別荘のイメージを持たれることが多いのですが、住宅として暮らすには、実はもってこいなんですよ^^

 

私が感じている5つのメリット(長所)は、こんな感じ♪

  1. 調湿効果が高い
  2. 断熱効果が高い
  3. 火事に強い
  4. 地震に強い
  5. 香り 肌触り ぬくもりに癒される

 

では、今から順番に詳しく見ていきますね~(*^ ^)b

メリットその1:調湿効果が高い

言うまでもありませんが、ログハウスは無垢の木で出来ています。

長女3歳の誕生日プレゼントにしたブランコ

無垢の木は呼吸をしているので、湿気を吸ったり吐いたりしてくれるのです。

 

kyon
kyon

そう、家全体が呼吸をしているイメージ

ですから、乾燥しすぎたり湿度が高すぎたりといったことがなく、年中快適に過ごすことができます。

 

我が家の場合は、だいたい50~70%の間で年中安定しています^^ちなみに、ご近所さんの一般住宅ですと、梅雨時期には、なんと!90%を超えることがあるそうですΣ(゚д゚lll)

 

kyon
kyon

実は、ぶっちゃけ正直なところ・・・まだ、建てて年数があまり経っていない頃のこと。

長雨や梅雨時期には、風通しの悪い場所のログ壁に、うっすらカビが生えることもありました。(今は、ほとんどありませんが...)

拭き取れば、なくなるので良かったのですが、とくに湿度が高い地域は要注意です^^;

 

では、次のメリットについて見ていきますね♪

メリットその2:断熱効果が高い

ログハウスの壁は、あたりまえですが木です。それも、無垢の自然木です。(くどいって?!)

我が家のご近所さんのログハウス

これが、なんと!コンクリートの12倍もの断熱性を持つと言われているんです。あ、もちろん同じ厚みという条件ですよ。

 

kyon
kyon

なので、夏は外気の熱を冬は外の冷気を通しにくいため、部屋の温度が、極端に変化することが少ないのです。

 

つまり冬の場合なら、一旦温まったログハウス内は、暖房を消してもしばらくは暖かく感じますし、夏なら外出から戻り玄関に入った瞬間に冷房をしていないのに、ひんやり涼しく感じるんです♪

 

ちなみに、我が家にはエアコンというものがありません…^^;毎年、設置するかどうかを迷いつつ、今まで来ています。

どんなに暑い日が続いても、扇風機だけで毎年なんとかなってしまうんですよねぇ…。

 

kyon
kyon

そういえば、鉄筋コンクリートのマンション暮らしだった名古屋では、冬場の結露が激しくて、窓が水滴でダラダラでした(゚´Д`゚)゚

では次に、3つ目のメリットにいきましょう!

メリットその3:火事に強い

ログハウスって木造住宅だから「火に弱くて、火事になったら、あっという間に燃え尽きちゃうんじゃ?」というイメージが強くないですか?!

 

kyon
kyon

ところが、どっこい!(笑)これが、意外なことにログはそう簡単に燃えないんです。

 

ちなみに我が家の場合、ログの厚みは95mm

このくらいの厚みがあると、たとえ燃えても周りが炭化するだけでログの中心に到達するまで、かなりの時間を要します。

 

また熱による劣化も少ないため、崩れ落ちたりせず、ログハウスが燃え尽きてしまうということは、本当に起こりにくいことなのです。

もちろん、これは一般的な木造住宅に比べればのお話なので「決して火事で絶対燃えない」ということではありませんので^^;

お次は、地震に関することですよ♪



メリットその4:地震に強い

これは、もう構造的に無敵でしょう!

周知のとおり家は、丈夫な梁(はり)と柱・壁がたくさんあるほど倒れません。

 

kyon
kyon

その点ログハウスは、まさに梁だらけ!梁を組んだ全体が壁なのですから、どうやっても崩れようがないのです。

 

それに木は、柔軟性に飛んでいるので揺れを吸収してくれます。

 

実際に、これまで阪神・淡路大震災などの大地震で、倒壊したログハウスの報告はないとのことです。(日本ログハウス協会より)

あの、東日本大震災での激しい揺れや津波の中でさえ、地盤が緩んだり、基礎部分は被害があっても、半壊・全壊のログハウスはなかったとか。もちろん台風の強風にも、びくともしません^^

 

kyon
kyon

まさに、ログハウスは住人を守ってくれる最強の家といっても、過言ではないのでは?なんて、思ってしまいます^^

 

ちなみに、こちらの耐震実験でログハウスの強さがハッキリ分かりますよ!

ログハウスの耐震・耐火

では次に、ログハウスのメリット5つ目のお話です!

メリットその5:香り 肌触り ぬくもりに癒される

実際にログハウスの中へ入っていただいたら、すぐに気が付くことなんですが…。

我が家に初めていらしたお客様は、みなさんもれなく同じことをおっしゃいます。

 

わぁ~!すごく木の香りがしますね~~。

 

毎日、ここで暮らしている私たちには、もう鼻がマヒしているのか、あまり感じないのですが^^;十数年経った今でも、つい先日いらしたお客様に、そう言っていただきました(*^ ^*)

 

kyon
kyon

それから、木の壁、木の床、木の天井家の中のどこを見ても、木、木、木…。まるで、森の中でキャンプしてるようです♪

 

そう、名古屋にいた頃には週末キャンプに明け暮れていた私たち夫婦。ログハウスで暮らす様になってからは、キャンプへ行くことがほとんどなくなりました。(最近は復活してますが…)

 

このような田舎暮らしなので、毎日キャンプ状態なんです^^

それから、夏は裸足で歩くと本当に気持ちがいいです。ゴロリと床に寝っ転がると、ココロから癒されます~♪

 

当然、床板も無垢の木です。できるだけ木の呼吸を妨げないよう、蜜蝋ワックスで塗装しています。なので、汗などを適度に吸収してくれるんです。

 

その逆に冬の場合は、木が持つぬくもりのおかげで、から冷えることがありません。

 

kyon
kyon

本当に、癒しの家とも言えるログハウスに暮らす様になってからストレスを感じることが、随分減りました~♪

 

それでは最後に、今回のお話をおさらいしておきましょう!

まとめ

今回は、実際にログハウスに住んでる私がメリットを5つ紹介しました♪

 

  1. 調湿効果が高い!
  2. 断熱効果が高い!
  3. 火事に強い!
  4. 地震に強い!
  5. 香り・ 肌触り・ぬくもりに癒される!

 

いかがでしたか。実は、まだまだお伝えしたメリットが少し残っているんです。

でも、今回チョット長くなってしまいましたので、次回いっさんからお伝えしたいと思います^^もちろん、デメリットも多少なりともあるので、そちらについてもしっかりお話しますね。

 

それにしても、こうして改めてメリットについてまとめてみると、今でも、ログハウスへの魅力が尽きないことを再確認しました♪

 

kyon
kyon

なんだか、ますますログハウスへのが深まっちゃいましたねぇ…(*´∀`*)

 

ログハウスのメリットその2はコチラへ!


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人

琵琶湖の見える自然豊かなお山に2002年ハーフセルフで建てたログハウスにUターン移住。(滋賀→名古屋→滋賀)
翌年、ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーを夫と起業。
家族はログビルダーの夫と二人の娘(2003・2012生)、チワワのドリー(1999生-2014.2永眠)
主なお仕事は、ログハウス建築&メンテとオーダー家具、ブログ運営・Webライティング講師、発酵家庭料理研究家。

まごきょんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

ログハウス
この記事をシェアする!
まごきょんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました