ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!
ブログを正しく運営して人生が好転!

「住みたい所で好きな仕事をして、
自由に生きるための自分発信の方法とは?」
今なら無料メールマガジンでお届けしています(*´ω`*)

無料メルマガはこちら>>>

テーブルのリメイク!脚を変えたいんだけどどうすれば?

DIY&ウッドデッキ

「テーブルが新築のお家に合わないから、脚をリメイクしたいんです!」

 

こんな相談をいただきました。どうも!DIY応援隊のissanです^^

せっかく頂いた立派なテーブル。でも、脚がどうしても新しいお家のイメージに合わない…。

「なんとかしてうまく利用できないものか?いっそのこと自分でリメイクしてしまおうか?」と、市販の脚を購入してはみたけど、やっぱり無理~~^^;

 

issan
issan

「はい、お任せください」「なんとかしますよ!」

 

ってことで、今回は私がテーブルの脚をリメイクする様子をご紹介します。

 


脚をリメイクするテーブルとは?

今回、リメイクの相談を受けたテーブルがこちらです。

issan
issan

天板の大きさは790mm×1400mmで、2枚の板を張り合わせて作られています。そして厚みは、なんと65mmあり、天板だけでも相当な重さになります^^;

脚の大きさは400mm×690mmで、皮つきの1枚板で作られています。ちなみに厚みは95mmあり、こちらもかな~り重い…^^;

そして左右の脚は、2本の角材(100角)でつながれています。

issan
issan

ちなみに、脚の下にはキャスターが付けられています。確かにキャスターがないと、重くて動かすのが困難ですからね。

あと、材質はすべて米松

 なんとこの立派なテーブル!譲り受けたものなんだそうです^^画像でもよく分かると思いますが、ホントに立派なテーブルなのでなんとか使いたくなるのも納得ですよね^^

ただ、脚がどうしても新しいお家のイメージに合わない。特に皮付きの脚が…。

issan
issan

確かにシンプルな四つ脚のダイニングテーブルが希望なので、いくら立派でも到底イメージとはかけ離れています^^;

でも、せっかくなので天板を利用して脚を変えよう!」と、思ったそうです。

始めはご自分でリメイクしようとして、IKEAで脚を買われていました。コレです!

issan
issan

あまり知らなかったんですが、IKEAってホントに激安ですよね^^みんなが「家具ならIKEA」って言うのもわかります。

でも…。

今ついている脚をどうやって外したらいいのか?
はたして、このIKEAで買った脚で耐えられるのか?

と??が重なって「やはり自分たちでは無理!」となって、私に相談を頂いたのです。

issan
issan

さあ、このテーブルの脚どうリメイクしようかな^^」さっそく少しお時間を頂いて、プランをすることに…。

立派なテーブルのリメイクプラン

お客様の「立派な天板を利用して、四脚のシンプルなダイニングテーブルにしたい!」というご希望にそえるようにプランしました。

issan
issan

ちなみにせっかく購入された脚ですが、さすがにこれではあの重たい天板を支えることはできません。

ということで、外した脚とつなぎを利用して新たに脚を作るという方法を提案させていただきました。

  • 皮つきの脚2枚から、80mm×80mmの脚を4本作る。
  • 100mm×100mmのつなぎ1本から、40mm×100mmの上部つなぎを2本作る。
  • コの字に組んだ脚を、天板の下からビスで固定する。

 

そして、私が書いた”手書きの図面”はコチラ↓

今回のリメイクプランの特徴はこちら!

  • 材料費をかけない。
  • 同じ材質なので必ず馴染む。
  • シンプルかつなるべく簡単にできる方法。

即答でOK!をいただき、このプランでテーブルの脚をリメイクをすることになりました^^その模様を、次に紹介しますね。



リメイク後のダイニングテーブル

いくら材料を再利用するからといって、切りっぱなしでは綺麗になりません。

荒切りした後に、しっかりカンナがけ(手押しカンナ&自動カンナ)して仕上げます!

カンナがけした後は、各材の角をトリマーで綺麗に面取り加工もしています^^

issan
issan

トリマーの使い方はコチラをチェック!
トリマーの使い方!失敗しない面取り加工のコツとは?

そして仕上げの塗装は、ドイツ製の無公害塗料OSMOのノーマルクリアーを使いました。

このように、しっかり馴染みました~^^(右の脚は塗装済・左は未塗装

また脚の裏(底)には、移動を楽にするための【家具スベール】を貼りました。もちろんフローリングのキズ防止にもなります。

こうしてテーブルの脚のリメイクが完成しました!では、リメイク前後をどうぞ~^^

ビフォー

↓ ↓ ↓

アフター

 

issan
issan

もともとの材料を上手く利用して、テーブルの和風なイメージガラリと変えることに成功しました^^

 

それでは最後に、今回のお話をまとめましょう!

最後に

いかがでした?今回は、テーブルの脚のリメイクをさせていただいたので、実際の模様をご紹介してみました。

issan
issan

すでにLINEで仕上がり画像は報告して、「バッチリです!」とおっしゃっていただいてます。

 

また、引っ越しが落ち着かれたら納品してきます!

このリメイクしたテーブルが新居にピッタリ合って、喜んでいただけるといいなあ^^

↓ ↓ ↓

というわけで、無事に納品が完了しました!

お部屋のイメージにバッチリ合い、お客様にも大変大変喜んでいただけました~^^

issan
issan

こだわりがいっぱい詰まった素敵な新居で、またゆっくりお伺いしたいと思いました。ありがとうございました!!!


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
育メンパパ歴15年のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営して人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

DIY&ウッドデッキ
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント