ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!
ブログを正しく運営して人生が好転!

「住みたい所で好きな仕事をして、
自由に生きるための自分発信の方法とは?」
今なら無料メールマガジンでお届けしています(*´ω`*)

無料メルマガはこちら>>>

彦根のクラブハリエ!ジュブリルタンのカフェでモーニングのレポ♪

グルメ&カフェ

滋賀県彦根市にある、クラブハリエのパン専門店・ジュブリルタンに行ってきました!

 

こんにちは、クラブハリエのバームクーヘンが大好きなまごきょんです♪

 

オープンして以来ずっと気になってたんですよね^^実はこのお店、実家から20分くらいのところにあるんですけど、なかなか行く機会に恵まれず...。

でも、とうとう訪れることができました♪

 

kyon
kyon

最高のロケーションに、パン食べ放題のモーニングお持ち帰りパンなど、思う存分ジュブリルタンを堪能してきたので、このあとたっぷりの画像と共にレポートしたいと思います^^

 

 

ということで、今回のお話はクラブハリエファン必見ですよ(*´ω`*)


彦根の琵琶湖沿いに広がるジュブリルタンの世界

この日は、ちょうど彦根の体育館で長女の試合(卓球)がありました。

無事に彼女を送り届けたあと、8時半くらいに琵琶湖のほとりにあるクラブハリエのジュブリルタンに到着。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

オープンが8時なので、まだ駐車場も余裕があります。でも、他府県ナンバーがちらほら…。

 

kyon
kyon

お店の敷地内に入ると、過剰な(?)看板などもなく、ぱっと見て営業中なのか不安になるほどそこは静寂な世界でした。

 

でも、一歩パンShopに入ると、焼きたてのパンと笑顔でテキパキ働くスタッフさんたちに出会えます。

 

1階には、パン工房とパンショップ、イートインコーナーがあります。このスペースで、ワークショップなども開かれるようです。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

外には、ツートンカラーの可愛いワーゲンバス。朝早いので、まだオープン(11:00~)していませんでしたが、「ホットドッグ」や「アイスパン」の販売があります。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

お土産パンは後ほど買うことにして、とにかくモーニングをいただきたいので2階へ。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

この看板が示してくれているとおり、カフェを目指して階段を上がりました。

カフェでモーニング!パンが食べ放題♪

階段を登りきってドアを開けると、そこはと~っても開放的!琵琶湖が一望できるんです♪ 白いパラソルに白いテーブルとイス。奥に見えるのが、カフェの入口です。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

直接壁にペイントされた可愛い看板

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

これが、カフェメニュー。今回のお目当ては、一番上のジュブリのモーニングプレート1,300円(税込)。パンが食べ放題なんですよ。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

中に入って、席に案内してもらいました。すでに早くからお客さんが来店されており、琵琶湖側の席は埋まってて残念。次女(3歳)には、子供用のイスを用意してくださいました。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

パイン材のファニチャーに可愛いキッチングッズたち。彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

しばらくして1回目のパンのカゴがきました。これで2人分です。ちなみに子供には、モーニングプレートからのとりわけオッケーでした^^(何歳まで大丈夫なのかは、お店の方に聞いたほうがいいかも)

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

kyon
kyon

バターとイチジクのジャムが添えられていますが、おかわりは有料(確か110円)ですから、つけすぎ注意です(笑)。ジャムは、季節によって変わるようですよ。

 

もちろんドリンク付きです。いっさんはアイスカフェラテ。私は、朝のスペシャリテ(いわゆる日替わりドリンク)の桃のヨーグルトドリンクをお願いしました。

これが、まあ美味しいこと!(半分以上次女に飲まれましたが^^;)

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

メインのオムレツとソーセージ。そして野菜&バーニャカウダソースヨーグルト

ケチャップなどはついていませんが、素材が良いので、このままでじゅうぶん美味しくいただけました。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

2回目のパンカゴ。今回も4種類。好みを聞いてくださいますがお任せで。

 

3回目のパンカゴ、3種類入りです。ちょっとお願いするのにためらいがあったんですが、5カゴ目をおかわりした方もいるようなので^^;

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

kyon
kyon

トータル11種類のパンをいただきました♪ こだわりの小麦粉と天然酵母で焼かれたパンは、どれももっちりとして絶品。

 

シンプル系におかず系、甘い系も飽きないお味で、次女もパクついていました。さすがクラブハリエさん^^

 

モーニングには、ほかにパニーニセット(650円税込)や、フレンチトーストセット(750円税込)もあります。

 

あとスイーツも美味しそうでした♪

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン モーニング

 

kyon
kyon

パンのおかわりができるので、40分ほどかけてゆっくりといただきお会計へ。すると店内はもう満席で、並んでいる方々が。すでに混み始めていたんですね…。

 

お先にお腹が満たされた私たちは、デッキ&テラスで少し休憩していくことに。その模様も、お伝えしていきましょう!



2階のデッキ&テラスからは琵琶湖!

お天気が良かったこともあって、ここは本当に気持ちがいいです!基本的に、テイクアウトしたドリンクやパンをいただくスペースなんですが・・・

 

カフェのスタッフさんによると、何も買わずにココにくつろぎに来るだけの方もおられるそう。(と言っても混雑時は常識の範囲内で…)

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

カフェにて、次女に入れてくださった子供用のお水。ロゴ入りのカップが可愛くてパチリ。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

スペイン製の石釜の煙突です。部材も職人さんもスペインからというこだわり。ときどき煙が出ていました。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

石釜用のでしょうか。キレイにたくさん積み上げられています。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

 

このデッキ&テラス、夏に開催(8月上旬)される彦根の花火大会の特等席になりそう♪ あと、鳥人間コンテスト(7月下旬)も目の前なのでバッチリ見学できますね^^

 

kyon
kyon

ちなみに、J’oublie le temps(ジュブリルタンとは・・・

フランス語で「時間を忘れる」という意味だそうです。

 

そのネーミングのとおり、つい時間を忘れて過ごしてしまいます。地中海の街並みをイメージしたような統一感。とにかく、世界観が素敵すぎて。。。

さて、ゆっくりとリフレッシュしたところで、最後はお持ち帰りするためのパンを買いに行きました。

 

パンショップにてお持ち帰り用のパンを買う!

パン工房に入ると、朝一で見たときよりたくさんのパンが焼きあがっていました。彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 持ち帰りパン

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 持ち帰りパン

 

ほとんどのハード系パンは、このスペイン製の石釜で焼かれています。彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 石釜

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 持ち帰りパン

 

クラブハリエの看板スイーツ、バームクーヘンが入ったパン。彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 持ち帰りパン

 

たねやの近江大福が入った贅沢なあんぱん。彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 持ち帰りパン

 

迷いに迷って、こちらの5種類を購入。ブリキ製のトレイがおしゃれ!彦根 クラブハリエ ジュブリルタン 持ち帰りパン

 

kyon
kyon

これらお持ち帰りしたパンの感想などは、こちらでご紹介しています!
クラブハリエのパン!彦根よりお持ち帰りパンの感想は?

 

それでは次に、ぜひ世界観を味わって欲しいクラブハリエ・ジュブリルタンのお店情報を紹介しておきますね♪



ジュブリルタンお店情報

それでは、クラブハリエ・ジュブリルタンのお店情報です。

彦根 クラブハリエ ジュブリルタン

焼き菓子も販売されていました。

J’oublie le temps(ジュブリルタン)の基本データ

  • 住所:〒522-0002 滋賀県彦根市松原町1435-83
  • 電話番号:0749-21-4477
  • 営業時間:平日 9:00~ / 土日祝 8:00
    ※パンがなくなり次第、閉店する場合あり
  • モーニング:平日/9:00~11:00 土日祝/8:00~11:00
  • ランチ:11:00~15:00
  • 休業日:火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場台数:約90台
  • 全館禁煙
  • 地図

上記の情報は、2018年4月現在です。特に休業日などは訪れる前にWebサイトをチェックしてくださいね。

それでは最後に、今回のレポートをまとめましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、クラブハリエのパン工房、ジュブリルタンの魅力をお届けしてみました。とにかく、建物からパンまですべてにこだわりを持っている様子が伝わるといいのですが…^^

 

 

kyon
kyon

パンのお味は、さすがクラブハリエ!と言った完成度でしたよ。パン好きなわたしも、このクオリティーならこのお値段でも納得です。

 

とにかく一歩足を踏み入れると、そこは日本であることを忘れるほどのこだわった世界観が広がっているので、ぜひ体験してみてほしいです。

 

さらに美味しいパンがあるとくれば、そりゃ幸せですよね~♪

 

もっと近くにあったら、ジュブリルタンのデッキ&テラスに毎日通っちゃいそうです( *´艸`)

クラブハリエの関連記事
クラブハリエのパン!彦根よりお持ち帰りパンの感想は?


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人

琵琶湖の見える自然豊かなお山に2002年ハーフセルフで建てたログハウスにUターン移住。(滋賀→名古屋→滋賀)
翌年、ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりーを夫と起業。
家族はログビルダーの夫と二人の娘(2003・2012生)、チワワのドリー(1999生-2014.2永眠)
主なお仕事は、ログハウス建築&メンテとオーダー家具、ブログ運営・Webライティング講師、発酵家庭料理研究家。

まごきょんをフォローする♪
ブログを正しく運営して人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

グルメ&カフェ体験レポート
この記事をシェアする!
まごきょんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント