ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!
ブログを正しく運営して人生が好転!

「住みたい所で好きな仕事をして、
自由に生きるための自分発信の方法とは?」
今なら無料メールマガジンでお届けしています(*´ω`*)

無料メルマガはこちら>>>

ダボ埋めの方法!木工仕上げに差がつくやり方のコツとは?

DIY&ウッドデッキ

「DIYで木工作品の仕上げをワンランクアップさせたい!」
「ダボ埋めができるようになりたいんだけど…」

 

木工のDIYに少し慣れてきたら、誰しも考えることですよね^^どうも!あとりえどりーのissanです。

 

issan
issan

木工作品の仕上げで一番気になるのが、ビス(木ネジ)の頭ではないでしょうか?確かに、ビスの頭を隠して仕上げることができたら、見た目がかなりよくなりますからね。

 

ビスの頭を隠して仕上げるには、ダボ穴を開けてからビス留めしてダボ埋めをするという方法があります。

今回は【綺麗に仕上げるダボ埋めの方法】ということで、ダボ穴の開け方から仕上げまで画像動画で詳しく解説していきましょう!


綺麗にダボ埋めするにはコレを使う!

今回、ダボ埋めの解説に準備したものがコチラです↓

 

そして、見た目もスッキリ!綺麗に仕上げるために使うのがコレ↓

画像左が皿取錐(さらとりぎり)で右が埋木錐(うめきぎり)です。いずれもインパクトドライバーに装着して使用します。今回は、サイズ9ミリを使用しました。

issan
issan

ダボ埋めの方法(ダボ穴の開け方から仕上げまでのコツ)を解説する前に、これらの錐について説明しておきます。

まず、皿取錐は下穴あけ皿取加工またはダボ穴加工を同時にすることができます。

 

こちらが、皿取錐で加工した皿付きの下穴です。

 

皿なしの下穴加工(左側)と比較してみましょう。

 

それぞれビス留めしてみました。

 

issan
issan

皿取下穴加工をした右側は、ビス頭のおさまりが綺麗なのがよくわかりますね!

 次に埋木錐ですが、埋め木すなわちダボを作ることができます。同じ材の端材を使えば、見た目もなじんで目立たず綺麗な仕上がりに!

皿取錐と埋木錐は、同じサイズのものをセットで使うピッタリおさまります^^

それでは次に、皿取錐を使ったダボ穴の開け方にいきましょう。

綺麗なダボ穴の開け方

まずは、下穴をあける位置の墨付けをしましょう。直角定規があれば、サクッと印を付けることができますよ!

 

下穴を開ける際のポイントは、垂直にあける!ということです。

 

issan
issan

今回はわざと横に直角定規を置いて、垂直を意識するようにしました。もちろん、慣れれば必要ありませんので^^

下穴あけダボ穴加工が一度にできました。

ダボ穴の深さは材の厚みにもよろますが、10ミリ前後が妥当だと思います。

次にビス留めします。

綺麗におさまっています。ちなみに、インパクトドライバーの扱い方に関してはコチラ↓を参考に。
正しいインパクトドライバーの使い方!失敗しないコツとは?

issan
issan

では、次にダボ(埋め木)を作っていきましょう!

ダボの作り方

ダボに使う材は、できれば同じ材(端材)を利用しましょう。その方が、見た目が馴染んで綺麗に仕上がります!

では、さっそく埋木錐を使ってダボを作っていきましょう。

issan
issan

下穴を開ける際と同様、必ず垂直を意識するように心掛けます。しっかり力を入れて作業しましょう。

深さは利用する材の厚みにもよりますが、少なくとも20ミリ位はほしいですね。

では目打ち(なければビスでもOK)を使って、ダボを取り出します。

issan
issan

つまり、てこの原理を使います。「パチッと」気持ちいい音がして、簡単に取れますよ^^

ダボができました!

 

綺麗にダボができたら、次にダボ埋めをしていきます。

失敗しないダボ埋めの方法

綺麗にダボ埋めするために、まずダボにひと手間かけます。

そう!玄能を使ってダボのはしをぐるっと木殺しします。

issan
issan

くれぐれも、指先をたたいてしまわないように注意してくださいね。

 ちなみに木殺しとは、玄能の丸みを帯びている側を使って材料を叩いて圧縮させることです。

木殺ししたダボです。ダボの角が少し丸くなりました。

 このひと手間で、ダボを下穴にスムーズに入れることができます。材を傷つける心配もありませんね…^^

それではダボ埋めをしていきましょう。

まずは、ビスなどを利用して下穴にボンドを入れます。

 

ボンドの量ですが、軽くぐるっとぬれているくらいで十分固定することができます。

 

issan
issan

この作業に関わらず、ボンドを使う際は付け過ぎないことが大切です!ボンドは、薄くまんべんなく付けるのがコツになります。

次に、玄能を使ってダボを下穴にたたき入れます。

ダボが斜めに入ってしまわないように注意しましょう。

木の目の向きを合わせるようにすると、綺麗に見た目もそろいます。

 

はみ出たダボの切断には、あさりのないダボ切り用ノコギリが便利です。

※ライフソークラフト145

では、カットしていきましょう。

ノコ刃が、材にピッタリつくように構えます。

 

issan
issan

材より浮いていたり、斜めになっていると綺麗にカットできません^^;

慎重にゆっくりカットしていきます。特に切り終わりは、ダボが割れてしまわないように気を付けましょう。

 慣れないうちは、ノコ刃が材から浮いてしまわないように手でノコ刃を軽く押さえながらカットすると上手くできます。

はみ出たダボを綺麗にカットすることができました!

次は、いよいよダボ埋めの仕上げの工程になります。

ダボ埋めの仕上げについて

ダボ切り用ノコギリでカットしただけでも、ある程度綺麗に仕上がります。

issan
issan

ただ、綺麗にカットできずに少しはみ出てしまう場合もあるでしょう。(手で触ると、はみ出具合がよくわかりますよ)

そんな時は、まずノミを使ってはみ出た分を削ってしまいます。

ノミは、必ず木の目に沿って使いましょう!

最後の仕上げはペーパーです。

 ペーパーは120番150番くらいでも十分です。もし、もっと仕上げにこだわるなら、番手の高い(200番以上)ペーパーで再仕上げしてくださいね。

 

issan
issan

ちなみに、サンドペーパー(紙ヤスリ)の使い方の裏ワザはコチラ↓
サンドペーパー(紙ヤスリ)の使い方のコツ!知って得する裏ワザとは?

 

見た目もバッチリ!綺麗にダボ埋めができましたね^^

 さらに、木の目をきっちりそろえるとダボ埋めの跡がまったく分からない仕上げになりますよ。

かなり詳しく解説してきましたが、いかがです?今回は、さらにダボ埋め工程の動画を撮ってみましたので次に紹介しますね。



動画でダボ埋めのやり方を確認

これまで解説してきた流れで動画を撮りましたので、ぜひ工程の確認を!

仕上げに差がつくダボ埋めの方法とは?
issan
issan

約3分の動画になります。いかがです?より、ダボ埋め加工のイメージができたでしょうか?

では次に、今回使用しダボ埋め作業に欠かせない道具の紹介もしておきましょう!

綺麗なダボ埋めに欠かせない道具はコレ!

仕上げに差がつくダボ埋めに使う道具は、これらです!

まずは皿取錐と埋木錐。(コレがないと始まりません^^;)

それからダボ切り用ノコギリ。(絶対に便利!)

ということで最後に、今回のおさらいです!

最後に

いかがでした?今回紹介したダボ埋め仕上げ加工は、少し慣れれば比較的簡単にできる作業です。

issan
issan

そして、DIY木工作品の仕上げをワンランクアップさせる方法でもあります!

例えばペイント系の塗装仕上げなら、こんな感じで見た目ではほとんどわからなくなります。

パッと見、ダボ埋めした場所が分かります?ちなみに、答えは左上あたりです。

ぜひ、木工の腕をあげる【ダボ埋め仕上げ】にチャレンジしてみてくださいね^^

では!issan

DIYお役立ち関連記事

正しいインパクトドライバーの使い方!失敗しないコツとは?

のこぎりの使い方!小学生でも失敗しないコツとは?

サンドペーパー(紙ヤスリ)の使い方のコツ!知って得する裏ワザとは?


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
育メンパパ歴15年のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営して人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

DIY&ウッドデッキ
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント