ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

親子で楽しむジェンガの遊び方3つ!4歳児がハマっているのは?

田舎ぐらしの子育て

「ジェンガは、いろいろな遊び方が出来る知育玩具ってご存じでした?」

 

どうも!あとりえどりーのissanです^^いきなりですが、ジェンガの対象年齢って何歳だと思います?

そうなんです!6歳以上と書かれていますね。

 

issan
issan

そして、我が家の次女さんは当時4歳児。2歳位からお姉ちゃん達(8歳違い)に混じって、ジェンガ遊びをしてたんです。

 

当然ですが、見よう見まねの慣れない手つきなのですぐに倒してしまい、長女さん達によく怒られていましたが^^;

 

すぐに両手を使おうとする(一応ルール違反)ので「ダメ、だめ!」「もう、アカンやん!」とか…。

そんな次女さん、長女さん達のスパルタ教育のおかげで今では上手にジェンガ遊びをします!

 

issan
issan

ということで、今回は4歳児の幼児もハマるジェンガを使った遊び方を紹介していきましょう。

実際に、楽しく遊んでいる様子の動画もありますので参考にしてくださいね。(和みますよ~^^)


親子で楽しむジェンガの遊び方3つ!

当時、4歳児の次女さんが実際にやっているジェンガの遊び方は主に3つあります!それでは、一つづつ見ていきましょう^^

遊び方その1:普通にジェンガをして遊ぶ!

まずは、長女さん達からスパルタ教育で学んだ通常のジェンガ遊びです。

ジェンガは、このサイズ感と木の肌触りが良い!

次女さんが私とジェンガ遊びをする時は、かなーりルールを甘くしてあげるのでやりたいように楽しみます^^

issan
issan

百聞は一見に如かず」ということで…。なかなか器用にジェンガ遊びをしている4歳児の次女さんを見てやってください。

ジェンガをうまく引き抜けた時に「よし」と言ったり、また奇跡の一気に3つ取りシーン(動画の40秒あたり)もあります。

ジエンガで遊ぶ4歳児 知育玩具!

これまで、何回も次女さんとジェンガ遊びをしてますが、さすがに3つ取りは初めて見ました^^

 

issan
issan

その後、自然に「3つ取りルール」になったのは見てのとおりです…。

あと動画の最後で、ジェンガタワーを倒してしまって「ごめんなちゃい^^;」という終わり方(オチ)も良かったでしょ!

お父ちゃん、ジェンガしよ!」と言われたときは、まずこの遊び方を2~3回します。

 

で、通常のジェンガ遊びに飽きてきたら、次に必ずやろう!って言うのがジェンガを使った積木遊びなんですね。

遊び方その2:ジェンガを使って積木遊び!

ジェンガ遊びは、かなりの集中力を使います。なので、まだまだ幼児の次女さんには長く続けられません^^;

issan
issan

そこで、次に登場するのがジェンガを使った積木遊びなんです。

もちろん積木も集中力を使いますが、特にルールはないので毎回自由な発想で楽しんでいます。

それでは、次女さんが積木で自由に楽しむ様子をどうぞ!動画の終わり位に「奇跡的に載ったシーン」もありますよ。(そこはちょっとアップで撮ってます)

ジエンガで積み木をして遊ぶ4歳児 知育玩具!

積木遊びは毎回作るものが違うので、見ていて「え、こんなんもできるん!」っていつも関心させられます^^

issan
issan

それもこれも、保育園に通ってたくさん学んで(遊んで)きていたおかげなのかな…。

あと動画最終の、「奇跡的に載ったシーン」分かりました?子供には【ハンドパワー】みたいなのがあるのかな?って思いますよね。

そういえば、通常のジェンガ遊び動画でも「奇跡」がありましたね^^覚えてます?

 

そして、積木遊びに満足して次にやるのがドミノ倒し!!!



遊び方その3:ジェンガを使ってドミノ倒し遊び!

ドミノ倒しって、やりだすと大人でもハマってしまいますよね^^

NHKのEテレでやっている「ピタゴラスイッチ」ってご存じです?あの番組は、子供たちにドミノ倒しの楽しさを伝えている内容になっています。

 

issan
issan

長女が小さいときにも、よく「ピタゴラスイッチ遊び」をして楽しみました。そして次女さんも、同じようにハマっちゃいました!

で、ドミノ倒しに使うのがジェンガというわけ。

 パーツが大きいので並べやすく、木製なので「カタ、カタ、カタ」という音も心地いい響きなんですね。

ジェンガは、ホントにドミノ倒しにはもってこいなんですよ!では、次女さん(4歳児)のドミノ倒し遊びをどうぞ…。

短い動画ですが、途中で置き直したりして頭を使って並べているのがよく分かります!

ジエンガでドミノ倒しをして遊ぶ4歳児 知育玩具!

このドミノ倒し遊び、私と一緒にやる時はよくワザと途中で倒してくるんですよ^^;

えーー、もうっちょっとで面白い作品できてたのにー!」ってこれまで何回言ったことか。

 

issan
issan

でも、それも親子のコミュニケーション!

 

こんな風に、ジェンガがあれば1時間くらいは楽しく子供と遊ぶことができますよ^^

 

 


ということで、我が家のジェンガは長女次女(8つ違い)と世代を超えてずーーっと遊べる知育玩具になっています!

それでは最後に、今回のお話をおさらいしておきましょう!

まとめ

いかがでした?ジェンガの対象年齢は6歳以上になっていますが、十分幼児でも遊べる知育玩具と言えるでしょ!

今回紹介した親子で楽しむジェンガの遊び方は3つ…。

  1. 普通にジェンガ遊び!(ルールに縛られない)
  2. ジェンガを使って積木遊び
  3. ジェンガを使ってドミノ倒し遊び

いずれも実際に、我が家の次女さん(4歳児の幼児)がハマっていた遊び方です。

issan
issan

その他にも、ジェンガの遊び方にはいろいろあると思います。

 

これら以外に、幼児におススメの遊び方を知ってたら、ぜひ教えてください~^^

というか、子供の発想力を考えると自分で新しい遊び方を発見するかもしれませんね!

それでは!~issan~


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
育メンパパ歴15年のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

田舎ぐらしの子育て
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました