ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!

4歳児が超ハマるパズルゲーム!おすすめの知育玩具とは?

田舎ぐらしの子育て

「子供の知育玩具に良いものを!」

親御さんなら誰しも考えますよね。どうも!あとりえどりーのissanです^^

当時12歳4歳だった姉妹。長女が生まれた時は、初めての子育てということもあり、いろんな知育玩具を買いました。

 

issan
issan

次女さんはというと、当然ですが長女のおさがりおもちゃでよく遊びます!もちろん8歳も離れているので、処分したりお譲りしたおもちゃもたくさんありますが…。

 

大事にとっておいたのは

  • ネフスピール
  • ラキュー
  • 積木
  • はなはじき
  • パズルゲーム
  • ジェンガ

など…。そんな次女さんが、今当時一番ハマっているのがパズルゲーム。それこそ、朝起きてすぐにやりたがるくらいなんです^^

ということで今回は、4歳児もハマるおすすめの知育玩具を紹介しましょう!


4歳児も大ハマりするおすすめのパズルゲームとは?

そう、4歳児の次女さんが朝からパジャマ姿で、夢中になっているパズルゲームはコレです!

見たことあります?これは、ロンポスコスミッククリーチャー103というパズルゲームなんですね。

 

issan
issan

確か、長女が7歳(小学校1年生)の時に買ってあげたんです。もちろん、長女も楽しく遊んでましたよ^^それから約6年後、今度は4歳の次女さんがハマったんです!

 

これはもう、本物のパズルゲーム(知育玩具)の証拠と言ってもいいのでは?

当時、保育園から帰った次女さんの第一声が「あっそうや、パズルやろ!」って、ホントにはまってました!

まずは、ロンポスコスミッククリーチャーについて簡単に紹介しておきましょう~。

ロンポスコスミッククリーチャーについて

まずはサイズ感。こんな感じで、大人の手のひらに収まるコンパクトな大きさになります。

このサイズだと持ち運びにもかさばらないので、どこにでも持って行くことができますね^^

それからパーツ…。12個のカラフルな形の違ったパーツがあります。

issan
issan

この色合いが、子供でもとっつきやすくさせてるんでしょうね^^

 

これら12個のピースを、ケースにピッタリおさめるパズルゲームになります。

 

次に説明書(遊び方など)。

こちらには、レベル1~8と最後にチャレンジ問題の合計103問の問題集が付いています。ちなみに、レベル5では6個のパーツを当てはめる問題になっています。

ここまでくると、かなり難しいので大人の私でもなかなか解けないことも^^;

さらに、最後のチャレンジ問題がコチラ↓

 

issan
issan

なんと!あらかじめ12個中3個しか置けません。残りの9個をうまく並べないといけないのです。これは、私でもいまだに出来るイメージがありません…^^;

 

どうです?

ロンポスコスミッククリーチャーは、非常にシンプルなパズルゲームですがすんごく奥の深いゲームでしょ!

ですので、お子さんの知育玩具として最適なパズルゲームなんです。

さらに、大人(おじいちゃんおばあちゃんも)の脳トレにもってこいのパズルゲームにもなりますね^^

 

そんなおススメの知育玩具に大ハマリした次女さん…。

ここで、4歳児の次女さんが朝から(バックでめざましテレビが流れています!)遊んでいるシーンをどうぞ^^

ロンポスパズルゲームにハマり中の4歳児の次女さん♪

なかなか慣れた手つきで脳トレしてるでしょ!最後に「もういっかい?」というセリフが、またカワイイ^^(スミマセン…親バカ発言でした^^;)

あと、コレも見てください↓

問題が解けたら、こうやって自分でチェックしていくんです!

 

issan
issan

ちなみに、レ点が約6年前に長女さんが付けたもの。その上から、をしているのが次女さん

 

1問づつ、問題を解いて自分でを付けていくのも楽しいようなんです^^ある意味、達成感を味わっているんでしょうね。

そんな4歳児の次女さん、当時のレベルは4。かれこれ1ヶ月以上、毎日続けてきた結果です~。

それこそ、最初は問題通りパーツを並べるのも苦労していた姿がウソのよう^^

そう思うと確かに手先も器用になってるし、何よりも集中力がかなりUPしたと関心していました!

まだまだ「できんし、いっしょにやろ!」ってよく言われましたが、レベルを上げていってるんで当然ですよね。

 

issan
issan

そういう時は、もちろん私も一緒になって考えてあげていましたよ。親子のコミュニケーションもバッチリ!

 

そんな私でも、なかなか解けない問題もあるので「自分もしっかり脳トレ」するハメに…^^;

 

それでは次に、次女さんが遊んできたパズルゲームも紹介しておきましょう!



パズルゲームは知育玩具としておすすめ!

数々のおさがりおもちゃで遊んできた次女さん。パズルも色々こなしてきましたよ!

まずはコチラ↓

確か1歳くらいの時によく遊んでいました。もちろんネエネのおさがり!ちなみに、落書きは次女さん^^

それからコチラ↓(これもおさがり!)

動物の絵柄なので、これも幼児が喜ぶパズルですねえ^^

あとはコチラ↓(またまたおさがりー!)

長女はそうでもなかったんですが、次女さんはとにかく【アンパンマン】大好きっ子だったんです。それもあって、この知育パズルはそれこそ何十回もやってました!

 

issan
issan

このパズルは26ピース、幼児にとって簡単な方ではないと思いますよ。

 

長女の時もそうだったんですが、子供って図形と絵で全体を把握してパズルを完成させていくんですね。

どういう事かというと、いきなり真ん中に「これはココ!」といってランダムにパズルを置いていきます。アンパンマン好きな次女さんの場合、

  • バイキンマンはここ!」
  • ドキンちゃんはここ!」
  • バタコさんはここ!」
  • メロンパンナちゃんはここ!」
  • チーズはここ!」

といった感じ。大人だったら、まずは4隅を見つけて端から順に攻めていきますよね。

つまり、子供(特に幼児)は脳の使い方が大人とはまったく違うというわけ^^

 

issan
issan

パズルゲームは、手先を器用にし集中力を高め脳を活性化させる知育玩具だと言えます。

 

それでは最後に、今回の内容を振り返っておきましょう!

まとめ

いかがでした?子供のためになる知育玩具は、それこそたくさんありますよね。女の子だったら、おままごとなんかも立派な知育玩具でしょう。

 

issan
issan

とにかく、子供は真似っこですからね^^でも、それは一番大事なことでもあります!

 

今回は、あまりにも4歳児の次女さんが【ロンポスコスミッククリーチャー】にハマったので紹介しました。

本当に、知育玩具パズルとしておススメしたい商品なんです^^

今は、このコスミッククリーチャー103は120の新版になっています!つまり、問題が120問に増えたってこと^^

どうやら、今はコレ↓も人気のようですね…。

ピラミッドってことは、3次元パズルなの?これは、また頭使いそうですねえ^^;脳トレには、もってこいってことか!

 

issan
issan

長女、次女は8歳離れています。ロンポスパズルゲームは、ある意味世代を超えて遊べる(熱中できる)パズルゲームと言えます!

 

ぜひ、お試しくださいね^^それでは!~issan~


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
2003年&2012年生まれの姉妹のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

田舎ぐらしの子育て
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました