公式LINEはじめました!
愛され資産ブログで人生を創造&好転させよう!

「あなたが人生の創り手になり資産化する方法」を
無料メルマガでシェアしています。

無料メール講座はこちらから>

まぐろ三昧那智勝浦のおすすめメニュー!本場で私達が堪能したのは?

グルメ&カフェ

「今度、那智勝浦に行くんだけど…」

「まぐろ三昧那智のメニューって、評判通り美味しいの?」

 

こんにちは、地元が勝浦のお隣にあたる新宮のissanです^^

 

issan
issan

那智勝浦と言えば、生マグロ!今回、初めて本場地元の人気店に行ってきました。

 

実はこれまで帰省した際に、捕れたて新鮮生まぐろは実家何度も頂いてたんです~。

 

捕れたてをなぜ実家で?」というお話は、あとでしますね。

 

ともあれ”本場那智のお店で味わう生マグロ”ということで、案の定お店選びには悩みに悩みました。

その結果、私達がチョイスしたのはこれから紹介させていただく【まぐろ三昧那智】というわけ。

 

ではこれから、

  • まぐろ三昧那智で実食したメニュー
  • 子供(意外にまぐろ好きな次女さん)は何を食べた?
  • その他のメニューやまぐろ三昧那智の基本情報

をレポートしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください^^

 

issan
issan

さっそく「いらっしゃいませ~」と元気な店員さんの声が聞こえてきましたよ~。


本場勝浦のまぐろ三昧那智で私達が実食したメニュー!

私達が堪能したメニューを紹介する前に、まずは先程の疑問にお答えしておきますね。

 

issan
issan

なぜお店ではなくて、実家で新鮮生マグロが食べることができていたのか?というお話です~。

 

実は、実家のご近所に勝浦漁港に勤める漁師さんがおられまして…。私たち家族が帰省する度に、わざわざ「これ、どうぞ~」と捕れたて生マグロを差し入れしてくださっていたんです!

 

kyon
kyon

しかも!ブロックの状態で。それも、市販で買うとけっこうなお値段がするくらいの大きさ!

 

ホント、これは超贅沢な差し入れ。私は今でも、あの生まぐろ以上のものはないと思っています♪

 

冷凍まぐろでは味わえない、もちもち食感です~。

 

そんな”本物の生まぐろの味や食感”を知っている私達。果たして、本場店舗で味わった生まぐろは実際どうだったのか?

 

お待たせしました!では、地元民にも人気のまぐろ三昧那智のレポートにいきましょう。(ちなみに、ランチではなく晩ごはんで訪れました)

まぐろ三昧那智 メニュー

 

さっそくですが、私達夫婦がオーダーしたのは、お店の一番人気メニューで立て看板のトップを飾っているまぐろずくし定食です!

まぐろ三昧那智 メニュー

 

issan
issan

ちなみに、お値段は1,780円(税込)。

 

その他の定食や一品料理(特にくじら)も気になったんですが、まずはお店の看板とされているイチオシメニューからということで…。

 

kyon
kyon

普段、夫婦で同じメニューをオーダーすることはほとんどないんですが、この定食は

  • まぐろのカツ
  • まぐろ南蛮

のどちらか選べるということで、そこをシェアできるのも魅力でした♪

 

もちろん、お目当ての生まぐろのお刺身がメインで、その他

  • まぐろの角煮
  • 梅ねぎとろ

と、まさしくまぐろずくしなメニューになっています~。(ちなみに、ごはんの大盛り無料!)

 

そんな口コミでも評判の高かったイチオシメニューを楽しみにしつつ、私達は生ビールで乾杯!

ちなみに、ドリンクメニューはこちらです。

まぐろ三昧那智 ドリンクメニュー

 

そして、こちらがお酒のお通し(150円)のタラチャンジャ

 

issan
issan

これは、ヤバイ!ビールがどんどん進んじゃう、くせになる辛さでした^^;

 

そうこうしている間に、お待ちかねのまぐろずくし定食が運ばれてきました。

まぐろ三昧那智 まぐろずくし定食

~まぐろカツ編~

 

まぐろ三昧那智 まぐろずくし定食

~まぐろ南蛮編~

 

メインの生マグロのお刺身は3巻(だけ)でしたが、市販のお刺身の倍以上の厚みがあって食べ応えは十分でした!

 

issan
issan

肝心のお味ですが「これぞ生まぐろの旨味」という、これまで実家でも味わってきた本場本物の醍醐味

 

あと食感ですが、こちらは実家で食べてたものより格段にまろやかな口当たりでした。(もちもち感は一緒でしたよ)

 

やはり、ここは職人さんが切ったものは違うといったところ…。

 

ちなみに実家では、母が生まぐろブロックを食べやすい大きさにカットしてくれていました。それはそれで美味しかったんですが…。

 

あと、まぐろの角煮・梅ねぎとろはともにお酒がすすんでしまう、程良い仕上がり。そして、ここは予定通り「生ビールおかわり!」の私達夫婦^^

 

kyon
kyon

あと、2人でシェアした”まぐろカツ”と”まぐろ南蛮”ですが、私達にとっては初めての体験。

 

お互い「へ~、まぐろを揚げ物にするとこんな感じになるんや~」と言いながら、

  • オリジナルカツソース
  • オリジナル南蛮ダレ

との相性と、その食感を楽しみました!にしても、これも厚みがあるおかげか、しっかり食べ応えのある一品でしたよ。

 

issan
issan

では次に、意外にまぐろ好きな次女さんが実食したメニューを紹介しますね。

 

家族連れで行くなら、きっと参考になるはず!

まぐろ三昧那智で子どもが喜ぶメニューとは?

小さい子供って、好んでお刺身を食べませんよね。(多分!)で、いつからか忘れましたが「まぐろは好きやで~」と言いだした次女さん。

 

そんな次女さん、その日「今晩のごはんは何食べるん?どんなお店に行くの?」とニコニコしながら聞いてきました。

 

kyon
kyon

今日は、○○ちゃんの好きなまぐろ三昧やで~。いっぱい食べてな♪

 

そういったやりとりを思い出しながら、お店のメニューをめくる次女さんの姿を見ていました。

すると、なにやら目に留まったのか、あるページで手を止めたんです。それがコチラ!

まぐろ三昧那智 メニュー

 

issan
issan

もう、お分かりですよね^^まぐろ三昧那智には、子供が喜ぶメニューがあったんです~。

 

てっきりまぐろ関係のメニューを言ってくると思ったんですが、やはり洋食には勝てませんでした^^;

 

というわけで、次女さんがオーダーしたメニューは”ふわふわオムライス(熊野牛のデミグラスソース)”でした。お値段1,280円(税込)

 

kyon
kyon

熊野牛、いいなあ。思わず「お母ちゃんにも味見させてね~」と一言♪

 

私も楽しみにしつつ、待っていると…。

 

オムライス、お待たせしました~。熊野牛のデミグラスソースです^^

 

おっ!きたきた~。と、を輝かせている次女さんの前に運ばれたのがコチラ。

まぐろ三昧那智 洋食メニュー

~熊野牛もタップリ~

 

もう、見た目だけで美味しいに決まっていますよね!お腹をすかせた次女さんは、もちろんペロリと完食して「はあ~、美味しかった!」と一言。

 

いつのまにか、お店の感想ノートにコメントしてました!

 

kyon
kyon

そうそう!無くなる前に、少~しだけ味見をさせてもらった私。

 

ゴロゴロ入っている熊野牛が、とっても美味しかったです♪

 

ということで、こちらのまぐろ三昧那智には子供が喜ぶ洋食メニュー(パスタなども)もあるので、お子様連れにもGOODなお店です!

 

では次に、まぐろ三昧那智でいただけるその他のメニューも一部紹介しておきますね。

まぐろ三昧那智のメニューとは?

さっそく、まぐろ三昧那智の主なメニューを見ていきましょう!

 

issan
issan

定番の生まぐろはもちろんですが、くじら料理も気になりますよね~。

 

 

kyon
kyon

生まぐろをいろんな食べ方で楽しみたいなら、やはり今回私達夫婦がオーダーしたまぐろずくし定食ですね♪

 

じっくり、お酒を飲みながら楽しむなら”一品料理”からでしょう!

 

こだわりの紀州南高梅酒も各種あって、特に女性陣は悩みどころでしょうね。

 

issan
issan

まだまだ、たくさんのメニューがありましたが、それはぜひお店に訪れてチェックしてください~^^

 

というわけで、これまでまぐろ三昧那智のレポートをしてきました。では次に、お店の基本情報もお知らせしておきます。



まぐろ三昧那智の基本情報

それでは、私達がチョイスして正解だった”まぐろ三昧那智”の基本情報を…。

  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2-3-10
  • 電話:0735-52-1046
  • 営業時間:月~日 11:30~21:00
  • 定休日不定休

※こちらの情報は、2019年10月現在のものです。事前連絡して、訪問することをおすすめします。

 

ちなみに、駐車場はコチラ。

私達は、宿泊先のホテルから徒歩で行きました。宿泊レポートはコチラ!

 

それでは最後に、今回紹介してきたまぐろ三昧那智さんのまとめをしておきましょう!

まとめ

今回はまぐろ三昧那智のレポートということで、私たち家族の実食メニューを主に紹介しました。

  • 私:まぐろずくし定食(まぐろ南蛮)
  • 妻:まぐろずくし定食(まぐろカツ)
  • まぐろ好きな次女さん:ふわふわオムライス(熊野牛デミグラスソース)
  • 店員さんの対応もGOOD!

那智勝浦と言えば、生マグロ!ちなみに、延縄(はえなわ)漁法で1本1本丁寧に釣り上げられているそうです。

 

issan
issan

そして冷凍マグロとの違いは、何と言ってもまぐろ本来のまろやかな旨味でしょう!

 

正直、実家で新鮮生まぐろを何度もいただいてきましたが、やはりプロがさばいた(調理した)ものは特に食感が違いましたね。

 

kyon
kyon

那智勝浦には、生まぐろを味わえるお店はそれこそたっくさんあります!

 

生まぐろマップというパンフレットまでありますから♪

 

ぜひ、あなたも本場で堪能してきてださい~。まぐろ三昧那智さんは、でおすすめですよ^^



あとりえどりー公式LINEはじめました!
    公式LINEでは、
  • ブログの更新情報やお役立ち情報
  • 田舎暮らしの本音
  • 独立起業の本音
  • ログハウスの本音
  • 子育て・夫婦の本音
  • など、ブログでは詳しく話せないような、突っ込んだお話やイベント企画情報などもお届け!
    友だち追加
    ↑お友だち登録は、こちらからお気軽にどうぞ♪


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
2003年&2012年生まれの姉妹のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営することで人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

グルメ&カフェ体験レポート
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント

タイトルとURLをコピーしました