ただ今、田舎暮らしブログにどんどんアップ中です!
ブログを正しく運営して人生が好転!

「住みたい所で好きな仕事をして、
自由に生きるための自分発信の方法とは?」
今なら無料メールマガジンでお届けしています(*´ω`*)

無料メルマガはこちら>>>

西近江七福神めぐりレポートその3~ランチ&新旭から安曇川~

スポット

~西近江七福神めぐりを達成した色紙~

「西近江七福神めぐりに興味あり!」
「ぜひチャレンジしたい!」

 

どうも!西近江七福神めぐりを体験したあとりえどりーのissanです^^

 

issan
issan

これまで西近江七福神めぐりということで、最初にキッカケにもなったお話をこちらでしました。
西近江七福神めぐりレポートその1~始まりは白髭神社からでした~

 

そしてレポートその2では、地元高島の新しい発見や出会いをお話しています!
西近江七福神めぐりレポートその2~マキノから今津~

 

もしまだ聞かれてないなら、ぜひ順番にチェックしてくださいね^^

 

妻のBirthdayイベントに選んだ西近江七福神めぐり。今回は、レポートその2の続きのお話です。

気持ちのいい晴天の中、午前中に4ヶ所めぐったところでちょうどお昼。(もちろん予定通り!)そしてこの後向かうのは、Birthdayランチ^^

 

kyon
kyon

ランチは、前日に予約しておいた私達がよくイベント事でリピートするあのお店です~。

 

ではさっそく、美味しいランチを楽しみに行きましょう!

 

ちなみに、残りの西近江七福神めぐり2ヶ所アフターランチということで…。


西近江七福神めぐり!途中でランチを楽しもう!

私達がイベント(記念日)でよくリピートするお店とは….。

 

issan
issan

それは、新旭の美松さんです!ちなみに美松さんは、こちらの記事で詳しく紹介しています。
新旭美松さんで発見した絶品メニューとは?その美味しさに感動!

 

で、またしてもお伺いしてしまった(笑)というわけ。ではさっそく、今回オーダーしたメニューを紹介しちゃいましょう!

まずは、私が注文したコチラ!(その時、むしょうに食べたくなったメニューです)

 

issan
issan

私がまた食べたくなったのは、大葉ったぷりのメンチカツ(1350円)でした~。

 

このメンチカツはホントにあっさりしているので、ボリューム満点ですが意外にペロッと完食できます^^(私の場合ね…)

 

そうそう!美松さんの前菜を言い忘れてました^^;こちらです。

毎回思うんですが、これは創作前菜と言えるクオリティーですよ^^もちろん、妻が頼んだメニューにも付きます。

 

そして、誕生日の妻がオーダーしたのが…。ジャーーーん!!

あっ、間違えました^^;これは、妻の大好物”粕汁”とライスがメインの画像でした…。でも、チラッとに写ってますよ!

 

ではでは、アップでどうぞ~^^

こちらは、当店イチオシメニューと書かれた”近江牛ハンバーグ”です。ちなみに、お値段2200円。

 

issan
issan

「前から食べたかったんよね~」と妻。そして感想を聞くと…。

 

とにかくこのフワッ&ジューシーさ!そしてデミグラスソースが抜群でたまらん~^^

 

と終始ニコニコ顔の妻。もちろん私も味見しましたが、その食感には「参りました~(ペコリ)」の一言^^

 

ということで、またしても美松さんの美味しいランチを楽しみました^^そんな美松さんの店舗情報は…。

新旭美松さんの店舗情報

所在地:〒520-1511 滋賀県高島市新旭町藁園1594
定休日:月曜日
営業時間:11時30分~23時00分
電話:0740-25-2037※2018年4月現在の情報です。事前に電話予約してから行かれることをすすめます!

 

issan
issan

ということで、誕生日ランチを楽しんだ私達。(いつも期待に答えてくれる美松さんに感謝!)

 

では、本題の西近江七福神めぐりの続きにいきましょう。

 

まずは、ここ美松さんから車で10分ほどにある正傳寺さんに向かいますよ^^



西近江七福神めぐり6:正傳寺(しょうでんじ)大黒天

途中道路工事で少し遠回りしましたが、本日6ヶ所目の正傳寺さんに到着。

 

寺務所に寄ってから、商売繫盛・財福の神様”大黒天”が祀られている本堂に案内されました。

しっかりお礼を言ってお参りし、色紙に宝印もいただきました。ちなみに、この時点で残る宝印はあと1つ!(いよいよですね~^^

 

そうそう!ここ正傳寺さんには”霊泉 亀が池”があります。

 

そして、こちらの池には元気いっぱいの鯉がたくさん泳いでいましたよ!

 

どうして私が「元気いっぱいの」というフレーズを足したのか?それは、この池の水が綺麗な湧き水だからです!

 

もちろん、この湧き水はいただくこともできますよ。(まろやかで優しい味でした~^^)

ここ新旭(特に針江)は、比良山の伏流水があちこちから湧き出ています。その湧き水を生活用水に利用した「かばた」という仕組みも有名!

そして”生水の郷”として、各メディアでも紹介されています。

 

issan
issan

ちなみに、私は高島の湧き水”飲み比べ”もしていますよ^^
滋賀県高島の美味しい湧き水3つ!私が飲み比べした正直な結果とは?

 

では次に、美味しい湧き水もいただける正傳寺さんの基本情報についてです~。

正傳寺の基本情報

所在地:〒520-1501 滋賀県高島市新旭町旭38
電話:0740-25-2241

 

issan
issan

いよいよ西近江七福神めぐりも佳境に入ってきましたよ~^^

 

ということで、本日ラストに訪れる予定だった玉泉寺さんに向かいましょう!(移動時間は車で約15分

 

そうそう!これから伺う玉泉寺さん。朝電話した時お留守だったんですが、すぐに”携帯電話”で折り返しがあったんです!

携帯電話で折り返すって…。」と、その時何かを感じた私でした^^(お寺というと、やっぱ家電でしょ?)

 

西近江七福神めぐり7:玉泉寺(ぎょくせんじ)布袋尊

迷うことなく、無事に西近江七福神めぐりのラストを飾る玉泉寺さんに到着!

こちらは、入口です。ちなみに駐車場は、この右のわき道を上がったところにあります。

そして、こちらが本堂

 

この時点で私達の到着に気付かれたのか、笑顔で住職さんが「お待ちしていました。どうぞ~」と、すぐに案内を始めてくださいました^^

 

kyon
kyon

本堂に入って、いろんな教えについて次から次へと案内される私達。

 

内心、かな~り積極的かつ熱い語りに少し圧倒されながら…^^;

 

こちらは地獄絵図!(一度次女さんに見せるために、パチリ!)

 

そして最後に案内いただいたのが、玉泉寺さんに祀られている布袋尊

 

ここで、夫婦揃って西近江七福神めぐり最後のお参りを。そして、色紙にラストの宝印をいただきました!

その後も、住職さんの本来お寺のあるべき姿についての熱い語りがあり、すっかり好意を持った私達。

つまり「仏の心を学ぶこと=世の中が良くなる!なので、お寺をもっと身近な存在にしたい」という教えです。

 

そんな私達の反応に、住職さんからのプレゼンが次々と…。まずはコレ!「私が書いたものですが、よかったらどうぞ^^」

最初は「どちらかお好きな方を」ということだったんですが、夫婦の意見が食い違い「なら、両方持って帰ってください^^」と…。

 

そしてコチラ!これは、住職さんが発行されている玉泉寺通信?&車に貼る交通安全ステッカー。(マグネット式なのがGOOD!)

 

それから、これがラストのプレゼン!コレ、何だか分かります?

そう!これは「びわ湖百八霊場の御宝印帳」(バインダー1000円)なんです。で、住職さんからの言葉。

「ぜひ次は、これにチャレンジしてください!」

108ヶ所すべて周れたら、素敵なプレゼントをします!」

 

issan
issan

ちなみにプレゼントとは、108玉がつながった数珠

 

本来は、1ヶ所に付き1玉ずつ集めて最後につなぐという企画(?)だったらしいんですが…。

 

と、ここで勘のいいあなたはお気づきでしょうか。そう、最後のプレゼンが意味することを。

それは、先ほど西近江七福神めぐりを終えたばかりの私達に、さっそく新たな課題が授けられたということ!

それも、今度は108ヶ所という数^^;(内心、ぎょえーってなったのは言うまでもありません…)

 

まあ色々と貴重なお話も聞かせていただいたし、軽く「頑張ります~」とお礼を込めて頂戴しました。

そして、本堂を後にした私達の目に飛び込んできたのが玉泉寺石仏群

 

なになに…」と、説明を読むと。

 

kyon
kyon

なんと!これらの石仏は、室町時代後期の作品なんですって^^

 

着いて早々、住職さんの案内が始まったので、これら石仏の存在に気付きませんでした~。

 

では次に、そんな布教活動が熱心な住職さんに会える玉泉寺さんの基本情報を。

玉泉寺の基本情報

所在地:〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中3459
電話:0740-32-0791
※HPはコチラ!(頼んで作ってもらったそうです^^)

 

いやいや~、とうとう西近江七福神めぐりが完結しましたね!

 

issan
issan

まさか、最後にさらなる課題(オチ?)が待ってたとは…。

 

さすがに108ヶ所なので…^^;

 

では次に、私達が西近江七福神めぐりにチャレンジしようと思ったキッカケの一つ。神社参拝にまつわる参考書籍についてもお話しておきますね。



なぜ神社参拝がいいのか?私が読んだ書籍紹介

レポートその1の始めに、西近江七福神めぐりをするきっかけについてお話しました。そのワケは…。

 

issan
issan

信頼できるある方の”古神道”の話に興味を持ったからでした。

 

それ以降、神社参拝に関する書籍も読んでみました。

 

その中でも、ぜひオススメしたい本を2冊紹介しておきます!

まずは「あなたはもう、神さまに目を付けられてしまっている!?」で始まるこの1冊^^

 

それから、占い師としても知っていた”羽賀ヒカル”さん執筆の1冊

 

issan
issan

この2冊は、ぜひあなたも手に取ってほしいですね^^

 

ということで最後に、今回のお話を振り返っておきましょう!

 

まとめ

今回は西近江七福神めぐりレポートその3ということで、おすすめランチ情報も交えながら2ヶ所を紹介しました。

  • 正傳寺(しょうでんじ)
  • 玉泉寺(ぎょくせんじ)

Birthdayイベント午後の部も、かなり濃ゆ~い時間を過ごしましたね~^^

私達にとっては、やはり最後のオチが印象に残る出来事でしたが…。(108ヶ所めぐりのこと^^;)

にしても、その日は1日中穏やかな天候だったのが何より一番でした。おかげさまで、白髭神社以外の6ヶ所を一気にめぐれたし!

たくさんの思い出ができた今回の旅。ということで、これで西近江七福神めぐりを完結します^^

心地よい経験で笑顔のissan〕

 


この記事が気に入ったらいいねをお願いします!
フォローして最新情報をGetしてくださいね♪
この記事を書いた人
いっさん

ログハウスとハンドメイド家具のあとりえどりー代表。(和歌山→名古屋→滋賀)移住後は、田舎暮らしを楽しみながら自分軸で生き自分発信中。
主にログハウスでの暮らし・子育てで学んだこと・アウトドアやDIYについて日々綴っています。
育メンパパ歴15年のお父ちゃんです!

いっさんをフォローする♪
ブログを正しく運営して人生が好転しちゃった!?

住みたい所で好きな仕事をして、自由に生きるための自分発信の方法を
メルマガ(無料)でお届けします(*´ω`*)

スポット体験レポート
この記事をシェアする!
いっさんをフォローする♪
Happiness*幸せのつむぎかた|あとりえどりー

コメント